FC2ブログ

七月最終日

前回、続きはまた後で。なんて言いながら早いものでひと月が過ぎます。
今年の暑さは素晴らしく(笑)記憶もみんなぶっ飛びそう。
7月になって玉原高原(たんばらこうげん)へ連れて行ってもらいました。花のキルト展が行われるとのことでネット親友から入場券が送られて来てたもので、そこまで誰か運転してよ~~と回りを見渡したら、日本一周も自分の運転でやってきた友人がいました!
早速お願いしてもう1人のお友達も誘って3人でお出掛けです。グループの大切な人が昨年なくなってから初めてのお出掛けでした。とある場所に集合して一台の車で高速へ。沼田インターを下りて30分くらい行くと到着です。
車から出ると、もう空気が違う!ホントに涼しいんです。高原へ来たぁ~~感いっぱい。
久しぶりの集合だったし、お出掛けだったし、車の中からおしゃべりが絶えなかったのですが、作品展を観て、またまた盛り上がり。

画像は、お友達の作品と小関先生、岡本先生の作品、ラベンダーパークへのリフトからのものです。たくさんのお花のキルトを拝見して刺激をたくさんいただきました。ラベンダーはちょっと早過ぎでしたが、紫の色味がだんだん濃くなって来るんだろうなと言うことはよくわかりました。7月13日金曜日だったのですが、前にこの高原へ行った時は、月末で降りた時にはラベンダーの香りがぷーんとしていました。少し時期が早かったことがよくわかりました。
でも、この日を境に、新潟は猛暑に突入。ホントに暑いです。日中はエアコンなしでは無理。ここ数日は夜も着けずには寝られない感じです。
それでも夏は大好きです。どんなに暑くてもよく眠れる体質で良かった(笑)
暑さで野菜の値上がりが心配ですが、幸い我が家は、夫の友人が作ってくれていて助かります。お嫁ちゃんの実家からも各種届きます。ホントに有り難いことです。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

6月も後半

一度も更新しないまま6月の最終週になってしまいました。
膝の具合は、まだ本調子ではないものの移動に不便はなくなりました。長い距離を歩くと痛みが出ますので少しずつです。
それでも1日から関東へ1人で行ってきました。横浜のキルト時間フェスティバルと千葉の京成バラ園へ。今回は息子宅で2泊です。
久し振りのパシフィコ横浜、懐かしく思えました。
台湾の男性の方の作品なのですが、その緻密さにびっくりです。会場に入るとすぐのところでの展示でしたのでしばらくそこから動けませんでした。初期の頃からの作品からたくさん展示されてまして、作者ご本人もいらっしゃいました。それだけでやっぱり来て良かった!と感激でした。ドーム以来のお友達とも会えましたし一日楽しい時間でした。
翌日、息子にお願いしてあった京成バラ園へ、すでにお花は終盤になっていることはわかっていましたが、雰囲気だけでも観たいと思い行くことに。結局終わりの三部咲きとのことで、お嫁ちゃんと私と2人で入園することに。息子は車の中で遊んでるとか(笑)入園料がもったいないそうです。

確かにお花の数は少なくなっていましたが、そのスケールの大きさを見ることができて良かったです。アプリコットカラーのお花がほしいなぁと思って帰って来ました。
続きはまた後ほど。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

きものの街のキルト展へ

先週、朝倉先生のワークショップに伺った際に十日町のキルト展のことをお聞きして、やっばり行きたい!と思い、週末の土曜日に行きました。
夫の友人夫妻と4人でお蕎麦を食べに行こうのノリでみんな巻き込んでと言う感じですね(笑)友人の奥さんは裂織りをしてるのでキルト展を観ることも興味を持ってくれてますから、男女別行動で十日町の一日を楽しみました。


最初にホテルベルナティオで展示されている朝倉先生グループの作品を見学しました。画像は、その一部です。
土曜日でホテル内も賑わっていて、どこに展示されているのか分からず、ホテルの方に尋ねたのですが、即答してもらえなかったことが残念でした。調べますと言われて少し時間がかかり過ぎ。土地柄でしょうか、のんびりした対応で戸惑ってしまいました(笑)

その後、もう昼の時間になりまして、お蕎麦屋さんへ。いつも思うのですが、十日町のお蕎麦屋さんの殆どは、その量に驚きます。女性群は、野菜天ぷら蕎麦にしたのですが、食べ切れるものでありません。天ぷらと小鉢を夫に手伝ってもらって完食。
男性群は、昼から乾杯!それが楽しみでやって来たのですからご自由にどうぞでした。

食後に駅前から有料の展示会場だけを見学しました。街中も歩きたかったのですが、あいにくの小雨と、私の膝の調子がイマイチで極力歩数を少な目にと思い三会場のみです。

上左が和布部門の金賞。右がフリー部門の金賞です。
下左は、笹倉幸子さんのバッグで右側が岡本洋子さんのキルトの一部です。この岡本さんのキルトが今年のリーフレットの表紙でした。
昨年から一年おきに変わったコンテストですが、二年ぶり十日町へ行き、街の様子も少し変わったように感じました。展示会場が新しい建物でとても綺麗でした。駅前のコンテスト入賞作品の会場は変わっていませんでしたが、一階の紅花会の皆さんのショップもそのままで、嬉しかったです。

十日町の街、好きです。ゆっくり歩きたい街ですね。二年後きっとまた出掛けて行くと思います。
Comments (0) Trackbacks (-) | お出かけ

連休も終わって

例年後半に帰省して来る息子ですが、今年は27日に帰って来ました。千葉に暮らすようになって10年近くになりますが、律儀に毎年帰って来ます。千葉での生活が長くなるに連れて友人関係も忙しくなります。今年は後半に行事があるようで、前半に戻って来たようでした。例年より短い期間でしたが、まぁよく食べよく遊び新潟を満喫して1日に戻って行きました。お嫁ちゃんは、実家と我が家と行ったり来たり、こちらも忙しいです(笑)
そして後半になり、庭の雑草取りを少し頑張らないといけない状態に。今年は、花桃の花がたくさん付きました。冬が寒かったせいでしょうか、椿、水仙、チューリップ、ムスカリ、ポリアンサ、殆ど一斉に咲き出しました。一気に春!だから散るのも同時って感じで花びらが駐車場にたくさん舞います。
今は、遅く球根を植えたアネモネとやはり遅く蒔いたネモフィラが咲き出しています。薔薇も月末になる前に花開きそうです。蕾がたくさん待っています。
連休最終日の6日、早川堀のツツジ祭りが行われました。例年よりお店の数も増えて賑わっていたような気がします。堀復活の工事のあとツツジの花が前よりも小さくなり寂しかったのですが、今年は大分成長して、鮮やかにたくさん咲いていました。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

雛めぐり最終

4月に入り気になっていたNSG美術館へ1日に行って来ました。ここは、かつて会津八一記念館だったところで、いち早く桜が咲くところ。
この日は、まだ蕾で梅が満開でした。

下の方が梅でいい香りしていました。奥の上の方が桜で翌日あたりから花開いたようです。
美術館は、私の貸し切り状態(笑)でのんびりゆっくりと鑑賞できました。新潟市の雛めぐりに今年初参加だったので、是非行きたいと思っていた所です。享保雛と元禄雛が飾られていました。享保のはかなり大きいです。

撮影OKの表示でビックリ!同時展示に新潟市出身のしゅくさんぽう氏の作品が多数。せっかくですからお雛様風のものを一枚撮らせていただきました。

しゅくさんぽうと言う漢字が変換できなくてひらがなにしましたが、ポスターに書いてありましたので載せておきます。

今年の雛めぐりの締めくくりとしてホントに楽しめました。これからのNSG 美術館にも期待できそう。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

雛めぐり

3月に入り、少し春の気配がします。
でも、まだまだ寒い!我が家の庭は一月遅い雰囲気です。
そんな日々の中で、今年も市内のお雛様見学に昨日一日動き回りました。今年、初めて行ったのは、沼垂(ぬったり)の醸造所。

お味噌屋さんの売店の中に飾られています。
もう朝からすっかり旅行気分に。お味噌汁や味噌漬けでご飯もいただき、閉めに甘酒。本当に一口ずつなのですが、それだけで観光に来てる気分に(笑)
そのあと新潟島に戻り、予約していたエイゲツドウさんでランチ。食事しながら次はどこに行く?と相談。
結局、例年通りのところを周るのですが、一年過ぎて行く先々は少しずつ変わっていまして目新しい感じがするものです。
西堀の蔵織で丁寧な説明を受け、今年の雛めぐりリーフレットの表紙になっている享保雛に会いました。

私は、何故かこの蔵織でのお雛様たちが好きです。今年は更に、粘土作家さんの作品もギャラリーにたくさん飾られて即売もされていて楽しかったです。
ここのあと、燕喜館へ。恒例の狆引き官女との再会(笑)展示場所が奥のお部屋に変わっていましたが、このお雛様観るとホッとします。ここでも館内の方にいろんなお話しを聞かせていただき、より面白い見学となりました。


帰りは白山様を通り抜けるので参拝。私は初詣だったかも。何しろ厳しい冬でしたから白山公園には今年初めてでした。
参拝後、古町通りに入り、県会議員の小島たかし事務所へ。こちらへは初めてでした。自由に出入り出来て椅子もあり少し休憩。お雛様は、マリア人形店さんの奥様のお嫁入りのときのものが飾られてあり、多分私と同年代の方になんだろうなぁーと想像を膨らませてしまいました。もっと古い時代のものもありました。上古町へ行ったらおススメのところです。
その後、安吾風の館と砂丘館へ。昨年まで砂丘館に飾られていた鈴木家でのお雛様は、今年は斎藤邸別館での展示となったそうです。砂丘館にはいつものように佐藤シンさんのお雛様があり、そのお道具が好きな私はホッとしました。


ここで夕方の4時近くになり、この日の雛めぐりはお終いとしました。
帰宅の途中に新潟市美術館の喫茶でお茶して打ち上げ(笑)
昼頃からあいにくの雨になりましたが、充実した雛めぐりが出来ました。今年から参加のところ、もう一ヶ所NSG美術館へ行きたいと思っています。そこは、来月の18日までとのことですので散歩の途中に寄ってみようと考えております。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

2月になってしまいました

月曜日は東京で楽しい時間を過ごしていました。あっと言う間に時は過ぎ、もう二月。
新潟市中央区の積雪は、例年の2倍とのことです。本当に歩きづらく、もう雪には飽き飽き。辟易しております。
ドームの画像


作品の画像は、グランプリ、準グランプリ、ハンドメーキング賞、フレンド賞です。
私達のバートーナーシップキルトもちゃんと確認しました。

まちばりで3人参加でした。同じ布でそれぞれの生命の木です。

今年は、昨年東京へ引っ越して行った友人とドームに入り、昼過ぎにもう1人の新潟からの友人と合流。プチ同期会のような、楽しいランチをしました。夕方引っ越し先の新居にお邪魔しました。東京も雪が降った後でまるで新潟にいるみたいだねと笑ってしまいました。
最寄駅前のホテルに泊まり、翌日は、ヴォーグ社へ。
こちらも引っ越たとのことで、スマホのアプリを頼りに言われるがままに電車を乗り継ぎました。
駅を降りると大きな看板でヴォーグ社の案内が出ており、迷うことなく到着。キルトジャパン賞の展示が行われており、ネットの友人の受賞作品を拝見することができました。

友人の作品は、次の画像の下段右側です。白い壁に飾られていたのが残念。展示のひと工夫が欲しかったですね。

下段左側も同じ方の作品で、これはドームでの額部門の受賞作品です。
上段は、ドームの若草物語の中から右側が三浦百恵さん、左側がその先生の鷲沢玲子さんの作品です。

ヴォーグ社のあと東京駅で息子夫婦と待ち合わせ。昼を一緒に食べました。いつもはわたしが支払うのですが、何故か今年は息子。少し大人になったのかな?(笑) だから雪が多いのか?(爆)
2時過ぎの新幹線で新潟戻りました。なぜなら夫が飲まないうちに到着して駅まで迎えに来てもらいたかったから。全て予定通りにいきました。1日おいて、月曜にもう一度東京ドームへ。
昨年、私が携帯を忘れた為にゆっくりとお話し出来なかったネット仲間の皆さんとランチ。今年は落ち着いて食事することが出来ました。ここ数年同じ場所ラクーアの春風萬里です。個室が使えてコーヒーもお代わり出来てとても過ごしやすいところです。
ランチのあとも夕方までドームを楽しみ、今年の大人の休日倶楽部を堪能して新潟へ戻りました。一緒に過ごしてくださった皆様有難うございました。
Comments (0) Trackbacks (-) | お出かけ