TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年06月
ARCHIVE ≫ 2006年06月
      

≪ 前月 |  2006年06月  | 翌月 ≫

蛍狩り

先月、関東にいるときにあちこちで、「蛍まつり」の記事を見ました。
こんなに早く?と思いながら、新潟へ帰ってきてみたら、「弥彦蛍まつり」の案内を発見!
早速、弥彦の友達に連絡を取り、当日25日(土)を避けて、昨日の夕方行ってきました。

実は、私の温泉デビューでもあって、弥彦の手前、岩室の「だいろの湯」へ先に行きました。午後6時から、通常800円のところ500円になるということで、その時間に合わせて入りました。
こういう日帰り温泉は、もしかして初です。一緒の友達はしょっちゅう来ているので、私だけキョロキョロ、ウロウロ。
奥の露天の方に行きましたら、スッキリしてて呼吸がしやすかったですね。
私は、サウナも水風呂も入ってきました。でも、やっぱり露天の温泉が一番気持ち良かったかも。

入湯後、そこのレストランで夕食。ここは間瀬漁港に近いのでお魚類が新鮮で有名です。
それなのに、私は、ロールキャベツのチーズ焼きとご飯セット(ご飯・味噌汁・お漬物)にしました。
このロールキャベツ、我が家の男性軍が嫌いなため、家で食べる機会がないので、こんなときに食べたいのです。
煮込みでなくて、チーズ焼きというのもおいしいものでした。

レストランでまったりとしてしまって、肝心の「蛍」を忘れそう・・・・
結局、岩室の蛍の方が多くいると言う話で、温泉からほど近い、林道を歩きました。
すっかり観光化されてるようで、案内もしっかりしていて、駐車場係りのおじさん達もいます。
でも9時になると消灯になるそうで、足元気をつけてと言われました。
林道に入ると、真っ暗!目が慣れるまでかなり怖いです。
足元に、道案内のように小さなランプがあってホッとしました。
ふっと上を見たら、満天の星!街中では見られない煌めきでした。
少し行くと、その星が流れたのかと思われるような灯りがふわぁ?と動いたのです。
蛍です。あちこちに時間を合わせたかのように、ピカーピカーと光るのです。固まってるところあり、一匹でス??と飛ぶものあり。
相当の数でした。デジカメを持って行ったのに、なんとメモリカードが入ってなくて撮れませんでした。
携帯を明けると明かりが強すぎるので、周りの方に迷惑になるのであきらめました。

ここへは、新潟市の中心部から車で1時間くらいで行けます。
とっても風情があって、幻想的。
平日の夕方に行ってこられる環境にいると言うことに感謝ですね。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

6月まちばり

今月の「まちばり」は、今日1回だけでした。
お星様のマンスリーキルトの人と薔薇のマンスリーキルトの人といて、大分進んでいました。

tomo

蓮の花のステンドグラスクッションの人完成です。ところどころに飾ったビーズが水滴のようで素敵!


アンスリウム

これは、今朝、息子がサッカーを見ると早く起きてきたので、ついでに起きてミシン作業をしたものです。
アンスリウムをミシンでジグザグアップリケしました。
はがきサイズの額に合わせています。
Comments (0) Trackbacks (-) | 集い

癒されに・・

キルト仲間のOB会として毎月集まるようにしている会ですが、今月は、だいぶ前から予約をしてもらっていた、五十嵐邸ガーデンへ行ってきました。
山に近いせいか、時折降る雨で緑も鮮やか、しっとりした雰囲気でした。
のちほど画像のUPをしたいと思います。

実は、昨日はドジ続きで、ドッと疲れていましたので、今日のお出かけは送迎付きで本当に癒されました。
皆さん!お洗濯の際には、ポケットの中は3度見てみましょう。思いがけないものを洗った私は、昨日一日と言う時間も流してしまったようなものです。それについてもまた後ほど。。。。

Comments (5) Trackbacks (-) | お出かけ

昭和の匂い

小恋

何十年ぶりでしょう。ようやく見つけました。
高校生の頃から買い集めていた「小さな恋のものがたり」です。10集目を買ったときに、これでやめようと決めたような記憶がかすかに残っています。
その頃は、結婚して平塚から新潟へ戻った頃だったかもしれません。
ま・さ・か!まだ続いてるなんて夢にも考えていませんでした。
昨年、ピンクのかめさんから続いてることと、彼女はず???と買い続けてると言うことを聞き、私もブックオフなどへ行って探してみたのですが、見つけられませんでした。それどころか、年に一度新刊が出るというのに、昨年のは手に入りませんでした。
もっとも、常に頭にあるわけでなく、思い出しては探すので見つけられないみたいです。
今年も、アジサイの季節になり、新刊の出る頃、1件目の書店では売り切れましたと言われ、2軒目に3冊ありました。コミックのところでなく、レジのとこです。
おそらく、私達の年齢層の方が買ってるのではと思われますが、かなり人気のようです。

テーブルの上に置いたら、息子が数ページ読んで、「なにこれ!?昭和の匂いがする。」と言うではありませんか。
チッチは、まだ高校生のままだし、相変わらず、サリーのことしか見てないし、確かに、青春を昭和で生きたものにしかわからないものかも知れないなぁ?と思いました。
携帯もPCも出てこない、フォークダンスが出てくる話は現実味が全くないのでしょうね。
そして私は思い出したのでした。なぜに10巻でやめたのか・・・チッチの一人よがり、我がままが鼻についたからだったのでした。マンネリと思ってしまったのですね。その後、今から数年前、作者のみつはしちかこさんの絵を見たことも思い出しました。
小池邦夫さんの「絵手紙」展です。お二人の交流の絵手紙が展示されていたのでしたが、それを見た私は、まだ心のどこかにあったチッチとサリーの世界がす???と消えて行くのを感じたのでした。

そして今、40集を手にして、自分の感性がすごく錆付いてると気付きました。あんなにそらんじることができるほど、みつはしさんの書くポエムに集中してたのに、一つも心に残りません。
笑えることに、チッチのお母さんの気持ちになっている自分を発見!
30年と言う月日は完璧に、子供から大人へと変えていたのです。
あの、箸が転んでも楽しかった時代を思い出すために、年に一度、チッチに会うことは必要かもしれませんね。
Comments (2) Trackbacks (-) | ひとりごと

地元作品展

お出かけと言うほどでもないのだけど、散歩でもないし、とりあえず車で出かけて一日時間がかかったので、カテゴリは「お出かけ」です。

先に、上の古町でランチをして、そこから歩いて白山公園を抜けて、芸文「りゅーとぴあ」へ行きました。
白山公園の白い皐月が見事でした。

「りゅーとぴあ」では、キルト展が行われています。
キルトジャパンで知ったもので、市内の生涯学習センターでのサークルの皆さんの展示会でした。
それにしてもひっそりしていて、本当にやってるの?状態。
4階に上がり、入り口を見て納得!入場料200円とありました。
すぐに払いましたが、新潟においてサークル展で入場料があるのは、私の中では初めてだったかも・・・・
払うとすぐに、ペットボトルのキャップで作ったピンクッションをくださって、これを見せると何回でも入れますって。
う?????ん。なんとも言えない。
私達のほかに、あとでもう一組見学の人達が来ましたが、入るなり200円です言われてました。
普通、お名前どうぞとご芳名帳を出すんですけどね。

で、作品はと言うと、トラディショナルからハワイアンまで、盛だくさんでした。数は、あの広い会場にちょっと寂しいかな。
カメラどうぞと、わざわざ書いてあったので、2枚ほど撮らせていただきました。
どの作品も丁寧にキルトされていて、頑張ってる様子が伝わってきました。
小林アイ子展示会2


小林アイ子展示会



そのあと、ホームセンターへ行って、ミシン用に使う薄葉紙と言うものを買ってきました。明日からちょっとやってみようかなぁ?。ミシンでハワイアン。


今日は、これから夕食の食事会もあります。そろそろでかけないと。
Comments (2) Trackbacks (-) | お出かけ

ミシンの値段

大和で壊れたミシン、新潟で再度診てもらったら、金属疲労によって折れたバネが原因で、押さえが動かなくなったと言うことです。
買ってから7?8年のキルトクラブ・・・・元は取ってないけど、結構使ったかなぁ?と思います。
修理に出すと2?3万くらいかかるようで、いっそ新品にした方がという話も出てきました。

予定もなく2年間、毎月積み立てもしていて、それを使えば負担少なく手に入りそうでもあります。
しかし、ミシンの直営店とネットの格安店との値段の差に唖然!
5万くらい違うのです。
希望すればいつでも無料でミシンのお掃除をしてくれて、使い方も親切にアドバイスをくれる直営店の方から買う方がいいに決まってるし、積み立てがあるのだからそこしか考えられないのですが、5万の差には、黙っていられなくて一応交渉してみました。

どんなに頑張っても、ネット店の価格にはできないようです。これ以上交渉しても後味が悪くなるだけなので、少し考えると電話を切ったのですが、頭からそのことが離れません。
メンテナンス料と思ってあきらめるしかないかなと思ってるのですが、どうしてこういう価格が出るのか、不思議でなりません。
直営店にしても最初は、わぁ?安くしてくれるんだと思ったのだから高くはないのです。
でもこの差額、あきらめきれずにグズグズしています。
Comments (7) Trackbacks (-) | ひとりごと

上里パーキング

20060620134514
上りの時も買ったメロンパン。下りにもあったので購入。でも違うパン屋さんかなぁ??普通のとマスクメロンパンを買ってみた。袋から違うような気がします。食べるのは明日かも。
Comments (2) Trackbacks (-) | お知らせ