TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年05月
ARCHIVE ≫ 2007年05月
      

≪ 前月 |  2007年05月  | 翌月 ≫

今日から神奈川

今回は、「まちばり」の仲間と友人と計5名で出かけます。
大人の休日倶楽部の6000円のチケットで埼玉県川越へ行ってみることになりました。
一日、新幹線を含めてJR東日本管内乗り放題です。
朝7:40の新幹線で行きますが、帰りは、みんなは新潟へ。
私は、東京→藤沢まで乗り、そこから小田急で神奈川の家へ行きます。

これからは、大和たよりをよろしくお願い致します。
Comments (4) Trackbacks (-) | ひとりごと

5月「まちばり」

今月は私の都合で1回だけの「まちばり」です。
パッチワーク倶楽部読者参加作品の提出日と決めてありましたので、皆さんそれぞれ工夫をした作品を持って集まりました。
通信社の締め切りはまだまだ先なのですが、私が来週神奈川へ行くもので、みんなには今週中に送るからと言うことで早めに仕上げてもらったものです。
画像は、秋の横浜QWが終わってからUPすることにします。

その他の今日の完成品は
yukimi4.jpg


裏側が、
yuikimi4b.jpg

ミシンで一気につないだパターンをペンケースに仕立てたものです。
残り布処分に、このミシンでつなぐ方法いいかもと、ほとんどの人が製作中でもあります。
まちばりのあと、午後からは
Comments (2) Trackbacks (-) | 集い

初めてのこと

私が免許を取得したのは、36歳のときで、かなりの遅咲きです。
それでも、主婦たるもの経費がもったいなくて20代並の時間で取ってしまったこと、結構自慢だったりして・・・・^m^

それから使った車は、いつも主人が決めて買ったものでした。
今、使っていたFitは、発売すぐに店頭で見て、気に入り買ったもので、当時人気No1と言うことで納車まで時間がかかったものでした。
その初代Fit、なんら不都合はないのですが、かれこれ6年乗り、一年の半分は休眠状態なので経費ももったいないと思い、今年軽自動車に変えようと決めていました。
一生懸命へそ繰ったお金を定期にして、満期を8月の末と設定していたのです。

ところが、連休に帰って来た主人と、なにげにホンダへ寄ったら、急遽今すぐ買い替えとなってしまったのです。
秋になるとFitがオールモデルチェンジすることと、今月はライフに特別価格が出てると言うことがきっかけで、とにかく買い替えの運びへとなりました。
今と秋では下取り価格が全然違ってきます。

主人は変えると言うことだけを決めて、神奈川へ戻ってしまい、あとは私とホンダの担当の方との打ち合わせ。
これがまた結構大変なんですね。
純正ナビにするか、カーショップで別につけてもらうか、思案のしどころでした。
結局、オーディオレスで車を購入し、イエ○ー○ットで取り付けしてもらうことになったのですが、何も知らない私に、ホンダの方は丁寧に説明してくれて、どうしても純正でなければいけないと言うことは言いませんでした。
お客様の立場に立って物を言うって言うか、とても好感が持てる態度です。
そして
Comments (4) Trackbacks (-) | ひとりごと

春の古町どんどん

20070512143853

今日、明日の2日間恒例の古町商店街のイベント「春の古町どんどん」です。
気温は低いものの、晴れていて、フリマの数も相当数。
人出も多く、結構な賑わいでした。
今日の掘り出しものは、
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

豪農の館

20070510134029
伊藤邸に来ています。新潟の藤も見頃をむかえています。
Comments (2) Trackbacks (-) | お知らせ

通常モードへ

ゴールデンウィーク後半に主人が帰ってきて、今日まで休暇でした。
午後から新潟駅まで送り、ようやく通常が戻ってきた感じです。

しばらく歩いてなかったので、一時間ほど歩いてみたのですが、足の裏が熱いです。

今日は、月に一回の燃えないゴミの日。
それに合わせて、連休中夫婦でひたすら廃棄物をまとめていました。
BABA様が使っていた台所の床下、吊り棚の道具を全て処分。亡くなってから3年を超え、今まで一度も必要と思わなかったのだから処分しようと思ったわけです。
新潟市は、来年からゴミも有料になりそうですから早い方がいいのです。
今朝は、台車を借りてゴミステーションまで何往復もしました。
明日の普通ゴミもたっぷり。明日は息子に手伝ってもらいましょう。
Comments (4) Trackbacks (-) | ひとりごと

織は愉しい

市内松山の「小さな美術館”季”」で今日から開かれている展示会へ行ってきました。
5-3b.jpg

花の終わった巣ごぼり桜の道をずっと行くと農村風景の中にひっそりとあります。
今日からの展示は、「後藤博子とはた織塾展」と言うサブタイトルで*織は愉しい*が行われています。
フルタイムお仕事をしている友人が後藤先生のところへ通っていて、今回出展した作品が、3点。

Comments (5) Trackbacks (-) | お知らせ