TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

爆睡 ・ 爆縫い

神奈川へ来て、最初の3日間はとにかく寝ていました。
結婚式準備から終わってからの後片付けの雑用と新潟で一人でやっていたことが片付いて、気が抜けたかのように眠り続けていました。
私がこちらに居ない間、主人は一人暮らしで、それはそれで遅刻しないようにと気が張ってるようです。
お互い一人暮らしは緊張してるのかもしれませんね。祭日だった秋分の日までとにかく寝てました。

翌日からこんなことはしてられないと、布をカットして縫い始めました。
頑張れば出来るじゃん!
9-26_20080926180713.jpg
ミニタペですがTOPが完成。
明日からキルティングに入ります。来週中に完成させたいのです。

文化祭に向けて、ポーチやバッグ、まだまだ縫わなくてはと思ってるのですが、
昨日まちばりメンバーにメールしたところ、小物作り始めた人もいるようで、期待もしています。
みんながこれから1点でも作ったら、結構賑やかな展示物になりそう。
Comments (2) Trackbacks (-) | 針仕事

上京中

連休前でバスの混みようが予想されたので新幹線の自由席にしました。
心配された台風も通り過ぎたようで、新潟は暑かったです。
東京も晴れてるようで気候の差はなさそうですね。
それにしても新幹線は速すぎです。DSで遊んでたらそろそろ高崎。大宮で湘南ライナーに乗り換えます。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

ボランティアキルト

6月の展示会後に作り出したリレー式のエンジェルキルト。先日完成品が届き、今日三条から先生が新潟へ来られるので届けることにしていました。

朝、もう一度眺めてみたら、横の落としキルトが3本入っていないことを発見!
それでもとりあえず持って行きましょうと古町まで・・・
先生は、吉原ミシン商会で、毎月第3木曜日にミシンキルトの講習会を始めることになったのです。
私も受けたかったのですが、今日は雑用が多すぎて無理でした。
機会があれば単発でも参加させてただきたいと思っています。

で、そのエンジェルキルトですが、今回の提出は見送りました。
まちばりの文化祭に飾ることとして、それまでに落としキルトを入れることにします。
一応完成と言うことで、次のキルト作りが始まります。例年は2枚くらいしか出来ないのですが、今年は3枚目に入ります。

今回のベビーキルトは、女の子用でした。
9-17c.jpg
明るいピンク系楽しかったです。
Comments (2) Trackbacks (-) | 針仕事

9月まちばり

今月は1回のみのまちばりです。
私が居なくても自主的に集まってチクチクすればいいのになと思うのですが、そこまで積極性がないところが、いかにも新潟県人気質のまちばりメンバーかな。

ほとんどの人が10月の文化祭にあわせての作品のメドが付き、残されたひと月半で何ができるか?
次回10月15日にどんなものが集まるか楽しみです。

今日は、
9-17a.jpg
yukimiさんのスー&ビリーが出来てきました。このパターンは過去に作ったサンプラーのパターンを利用したもの。ボーダーに一手間加えて可愛い雰囲気に仕上がってい ます。

9-17b.jpg
tomokoさんのミニミニキルト。フェリシモの型紙を利用させてもらっての完成です。
ガーデニングの楽しさが伝わります。

文化祭に向けて、バッグやポーチを大量生産しないと、真ん中のテーブルが寂しくなりそう。みんな頑張ってくださいね。
Comments (0) Trackbacks (-) | 集い

敬老の日

今朝の新潟日報に我が家の斜めお向いのご夫婦が載っています。
その奥様に、、息子は小学生の頃、ペン習字を教わりました。
そんな関係もあって、先週結婚式の数日前にお嫁さんを紹介に伺ったのですが、とっても喜んでくださって、私達が帰ったあとしばらくすると色紙を届けてくださいました。

9-15.jpg

とても大事なことだねとお嫁さんと二人で感心して見入ったわけです。
前日喧嘩しても朝は爽やかに仕事へ送り出さなくちゃと思ったのですが、現実は中々そうもいかない。そんなときこの言葉を思い出さなくちゃですね。

新聞にはご夫婦で三味線40年の見出しで出ていて、素晴らしいと記されていました。
実際、実年齢よりも数段若く見えますし、お二人で助け合って暮らしてられます。
ご主人90歳、運転しています。奥様86歳、指先の真っ赤なマニュキアがとってもキュート!
こんな風に仲良く同じ趣味で老いていける夫婦は珍しいでしょうね。

違う趣味でもいい。お互いのことを認め合う夫婦でありたいと思った敬老の日です。

(参考までに新潟日報15日の28面右上の画像入りの記事です)
Comments (8) Trackbacks (-) | ひとりごと

一週間が過ぎて

なにから一週間かと言うと息子の結婚式からで、そろそろ通常が戻ってきました。
息子達は、今日新婚旅行から帰国します。

先週の今頃は、お寺様がみえておばあちゃんの月経(つきぎょう)をあげてくださいました。
朝の6時頃からって、普通じゃないみたいですが、これはとても有難いものです。
普段でも7時前くらいなのですが、その日一日お寺様を待つというあてのない時間を過ごさなくていいので、私はいくらでも早くても構わないと思っています。
その日のお経には、息子が結婚するというくだりも入って、ご先祖様に報告できて良かったと思いました。

お式は親族もお友達も全員列席でチャペル方式。ごく普通の結婚式です。
仏教の我が家がチャペルって少し笑えるのですが、それは、それでイベントと考えればいいことでした。
披露宴会場の入り口に飾ったウェルカムボードです。
9-6.jpg
タキシードとドレスのボードを作りました。
準備の段階から楽しませてもらったわけです。女の子達に好評でしたね。

息子の希望の披露宴は、同じテーブルで友人たちと会話を楽しみくつろげる会にしたいと言うこと。
幸か不幸か、仕事関係の方々は遠いと言う理由で新潟まではお願いせずでしたので、気を使うこともなく息子の思う通りの披露宴でした。
みんながニコニコ。それぞれのテーブルでそれぞれの盛り上がりがあって賑やかな雰囲気でした。

お嫁さんの希望で、おばあちゃんにも感謝の花束をあげたいと言うことで、それでは私の母にもと渡してもらいました。
もうそのときの母の驚きようと言ったら、いったい何が起きたのかわからないと言う顔でした。
相当嬉しかったみたいです。確かに大勢の人の前で花束をもらうなんて言う晴れがましいこと、私の結婚式以来だったでしょうから・・・
新婦側のおばあちゃん、おじいちゃんも全く同じで、意外と男の人の方が感動を顔に出すものですね。
目を真っ赤にされていました。そのおじいちゃんが歌った「ここに幸あれ」の素敵だったこと。
若い人の今時の歌も良かったけれど、結婚式の昔からの定番を見事に歌い上げてとても82歳の音域とは思えない迫力でした。

我が家の一大イベントが終わり、これから文化祭に向けて気合をいれなくてはなりません。
ちなみに、文化祭は10月25日、26日です。
Comments (2) Trackbacks (-) | ひとりごと

池袋経由新潟

池袋で「私の針仕事展」が行われていて、姉と見てきました。
雨上がりの月曜日のせいでしょうか?夏休みが終わったせい?
あまりの人で、午前中を諦め、先にランチとしました。
それは大正解!食べ終えて出たら、そこも行列。
展示会の方の行列はなくなり、すぐに会場へ入ることができました。
有名先生の作品はだいたい一度見たことのあるものが多かったような。
お針箱はそう多くなかったです。
赤毛のアンのドールハウスが一番気になったかも。

その後地下で、お土産やパンを買い、3時の高速バスに乗りました。熟睡して帰るつもりです。
Comments (6) Trackbacks (-) | お知らせ