TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

復習(?)

ドームでのWSで習った、裁ちきりの布をミシンで押さえて1枚にする方法の復習をしてみました。
郷家先生のカラーまでは真似っこできないので、ここにある布達を引っ張り出して・・・
偶然、茶系が多く、オーガンジーまで都合のいいものがあって、始めました。
bag
実物は、もう少し茶緑って言うか、画像とは大分違うみたい。
口のところは、ファスナーをつけたのですが、始末がイマイチ。
納得できるものはなかなか出来ません。
持ち手は、沢田先生のバッグのWSに入っていたものを利用。

上に貼ったオーガンジー、実は酒屋さんの景品で、ワイン入れだったものです。
昨年、新潟の友人が何袋か持ってきてくれて、なにかにしてって。
ここで日の目を見るとは・・・・使えて良かったです。
Comments (4) Trackbacks (-) | 針仕事

おしゃれ工房

「まちばり」の皆さんへ
パートナーシップキルトがおしゃれ工房のHPにUPされています。
http://www.nhk.or.jp/partner/oshare/quilt/index.html
参加した方は、自分の番号で確認してみてください。
どれも素敵なキルトに仕上がっていますね。

私のお友達へ
ちなみに私は、33番のキルトの中です。探してみてね。



Comments (0) Trackbacks (-) | ひとりごと

ミシンで・・

先日2回目のワークショップを受けたものを完成させました。
WS


沢田淳子先生の「スケッチ画のタウンバッグ」だったのですが、あまりにも可愛すぎて、
我が家の誰も持てそうになく、仕方なく壁掛けに変更しました。

失礼かなと思いながらも先生に一応話してきました。
今回は、透明糸でのアップリケと40番の黒っぽい糸でのフリーモーションのステッチがポイントでした。
最終的に受講中にバッグの仕立てまでいけた人はおらず、みんな家での制作です。
その方が都合が良かったとも言えますが・・・
Comments (2) Trackbacks (-) | 針仕事

ドームへ再び

昨日、もう一度東京ドームまで行ってきました。
大和から出るのは、新潟から行くよりつらいものがあります。猛烈なラッシュは避けるものの、まだまだ通勤時間。しっかりマスクをして足に力を入れて立ちっ放しです。

もう一つ受けるワークショップは2時からなので、昼過ぎにゆっくり出て行ってもいいのに、どうしてもブラザーブースに行きたくて、10時少し過ぎに到着。
朝一に行けば予約なしで入れますから、急ぎ足です。

すでに一人の方が受けていましたが、続いて参加。
今回は、小林美弥子先生の3Dパッチワークのミニバッグ。
ブラザーで
小林先生の講習はこれで2回目。ミシンの機能、パッチワークのこといろいろ要所、要所で教えてくださいます。
今回は、待ち針でなくスティック糊を便利に使うことに目からうろこでした。
これ、1時間かからずに完成でした。
3Dの部分は三角の部分。立体になっています。

一昨日、先日のワークショップでの郷家先生のトートバッグを仕上げました。
郷家先生ワークショップ 裏側

マチの部分は勝手に外側へ持ち上げました。
中袋には、残った裏布をはぎ合わせ、裏を別布にしたポケットをw仕立てで縫いつけました。
やっぱりポケットがあった方が使いやすいですから。
Comments (6) Trackbacks (-) | 針仕事

ドーム経由神奈川

昨日の朝、6時前に新潟の家を出て、ここ大和に到着は、夜の9時半頃でした。

ドーム入り口
ここ、ドームに到着は9時10分頃で、予定した時間より、1時間ほど早め。新潟駅に着いたのが早かった為に、そこにいた新幹線に飛び乗ったので、ずいぶん早く来てしまいました。
車内から今日ご一緒するネッ友さん達にメールしたので、東京在住のさちこNさんが急いでくれて、一緒に並びました。
みんなで、郷家先生のワークショップを受ける為に、10時半前には入場しなくてはならなかったのです。
今年は、10時前に列が動き出し、すんなりと入場することができました。

ドームでのキルトフェスティバルについては、火曜日にもう一度行ってきますので、それから画像UPしますね。
大賞の方のだけ・・・
Comments (4) Trackbacks (-) | ひとりごと

冷凍庫の中

今日の新潟は最高気温が2度。実際には0度くらいに感じた寒い日でした。
風が強い街です。だから体感温度はまるで冷凍庫の中のような感じ。
道路の隅に残ってる少しの雪も凍ったまま・・・・
新しい雪も降らず、足元は動きやすいのですが、とにかく冷え込んでいました。

それなのに坂の上にある砂丘館まで歩いて行ってきました。
しかも九州育ちの友人と一緒に・・・・寒かっただろうなぁ????風邪引かないでいてくださいよ!

砂丘館では、お正月のしつらい。羽子板展が行なわれています。
入り口には、繭玉飾り・・・日本の昔の小正月を彩っていました。
砂丘館1
春めいたと書きたいのだけど、日本銀行の支店長官舎跡、昔の邸宅で、寒いのなんの。
雰囲気を損ねないように暖房設備はあるのですが、廊下とか冷え冷え。
春には遠い一日でした。

羽子板は・・
Comments (8) Trackbacks (-) | ひとりごと

1月「まちばり」

今年初めての「まちばり」でした。
意外とみんな縫っていてびっくり!です。
お正月中も縫っていたのか、小さなピースをつなげ始めてる人結構います。

バッグとポーチが完成していました。
まちばりメンバー
紳士用の羽織をいただいたそうで、そのお礼にその生地を使って作りました。
シックな雰囲気です。とても軽いので使いやすいことでしょう。

まちばりメンバー
ミシンとハンドを上手に組み合わせて、スッキリ綺麗に出来ています。

両方ともプレゼント用に作られたので、秋の文化祭までには、別にもう一つ同じ雰囲気で作ってもらいたいものです。


Comments (6) Trackbacks (-) | ひとりごと

新潟B級グルメ

何回か取り上げた「イタリアン」と言う焼きそばのようなミートソースなような・・・
新潟人は当たり前のように大好きなものです。
市外に出ると、妙に懐かしく新潟に帰ったら絶対食べようと思うのですが・・・
県外の人にはちょっと不気味と思う人も結構いるんです。

でも私は新潟人!姉家族も大好きで帰ってくると必ず買いに行きます。
しかも先にたこ焼き一つ買って、サービスクーポン券をもらってから本命のイタリアンを70円引きで買うのです。

そのクーポンの残りをもらって先日友人とジャスコ東まで行ってきました。
火曜日、下町地区からそこまで無料シャトルバスが出ます。乗降時間もありますので、おおよそ30分の乗車時間です。
イタリアン(携帯の画像ですので大きくなりません)
ん??????量が少なくなった!と、言うよりキャベツが少ない?
なんか微妙な実質値上げですね。
小麦粉も上がってることだし、当然と言えるのかもしれないけど、ちょっと寂しかったです。

お正月後、家族がそれぞれに戻ったあと、こうして出かけたり、友人宅でランチをしたり、夜中まで近所の友達とおしゃべりしたり・・・かなりいい加減に暮らしています。
それでもボランティアのエンジェルキルトが届き、縫ってはいます。
新年早々、ご近所のご主人が亡くなりお通夜にも行ってきました。
こうして自分だけの時間の一週間が終わり、来週は「まちばり」。週末には東京ドーム経由神奈川行きです。

新潟を留守にする前にイタリアンを食べられたことはちょっと幸せでした。

謹賀新年

近所の稲荷神社で、家族4人揃って新しい年を迎えました。

新潟は、雪マークの元旦でしたが、午前中はなんとか持ちこたえ、青空も出たりしていました。
甥家族、姪家族がやってきて狭い我が家で久しぶりの談笑でした。
お嫁ちゃんは、初めましてでちょっと緊張したかな。

夕方から私の実家へ4人でお年始。夕ご飯をご馳走になって1日目が終了です。
なかなかパソコンの前に来ることも、DSで遊ぶ時間もなく、ひたすら食べておしゃべりしてです。

だけど、みんな元気で会えるってことは嬉しいですね。
今年も「まちばりの部屋」よろしくお願い致します。