TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年09月
ARCHIVE ≫ 2009年09月
      

≪ 前月 |  2009年09月  | 翌月 ≫

エコスタジアム

今日も旅行者気分で、朝から唯一有料会場のエコスタジアムへ。
高校硬式野球の会場です。
昨日は、朝の6時頃から長蛇の列だったとニュースで言っていましたが、今日は平日。
1ゲームをあきらめ、2ゲーム目11時頃から入りました。

エコスタジアム  エコスタジアム

今年7月にオープンした野球場です。お向かいに開会式をしたサッカー場ビッグスワンがあります。
ビッグスワン

そもそも私は、そんなに野球が好きってわけでもなく、一度エコスタジアムに入ってみたかったことと、
一度は国体の競技を見たい!と言う理由で出かけたのです。
それならば、野球に詳しい人と一緒がいいだろうと中高大と野球部一筋で頑張っていた息子の友人のお母さんに案内してもらいました。
気持ちはすっかりピクニック。昨夜、スィートポテトパイを焼き、今朝は梨をむいて、途中、駅でお弁当とたい焼きを買い、シャトルバスで向かいました。
白たい焼き
モッフルタイプのたい焼きです。これってチェーン店?神奈川の家の近くのと一緒です。

今日は4試合あったのですが、第四試合が地元の日本文理。夏の甲子園で準優勝した学校です。
午後からになるとどんどん観客が増え、開始の4時10分にはすごい人!
しかし、残念ながら智弁和歌山に5対2で敗れました。
今日は、中京大中京も1ゲーム目だったのですが、敗北でした。

結果は残念だったけど、やじうま根性の私の遠足は楽しいものでした。
帰りは真っ暗でしたけどね。
エコスタジアム
スタジアムは4時半になると照明が入りました。



Comments (4) Trackbacks (-) | お出かけ

願いは叶う?

国体での街の様子が見たくて、朝10時から歩いて新潟駅に向かいました。
柳都大橋の近くへ行ったら警察の方々がところどころに立っています。
警備が厳しくなってるのねと話しながら、橋を渡ろうとしましたら、県の職員のような人が寄ってきて、
これから天皇陛下がお通りになるので、と言うのです。
てっきり通行禁止になるのかと思ったら、お時間がありましたらお見送りされませんかって。

どーしよと思ったものの、先日から近所の友達が一目会いたいと話していたので、即電話しました。
あと10分くらいだってよ!と言った途端に「わかった!行く!!」と一方的に電話を切られ、その勢いに圧倒されてしまいました。
あとで聞いたことには、昨日から私達が散歩に行くことを知っていたので、やっぱり自分も行こうと追いかける支度をして家を出るところだったらしいです。
彼女が到着すると・・・

パトカーに3の数字を貼ったものが通りました。そばにいたおばさんによると、3分前の合図だそうです。
次は1だからね。2は来ないよと教えてくれます。
1分前 美智子さま
本当にその通りでした。
そしていよいよ黒塗りの・・・・私達側に美智子さま。綺麗です。オーラが出てますね。
昨日、偶然会えた別の友人は観音様みたいとメールをくれましたが、その言葉大ヒットかも。

ほんの一瞬のことでしたが、この短い瞬間は今回の国体の一番の大きな思い出となって、記憶に残るんだと思います。
その車が通るときの、橋の前の交差点
柳都大橋西詰め
覆面パトーカーが先に来ると、全部の信号が手動で変わったのでしょうか、とにかく異様な感じ。
どちらからの車も停まり、シーンとしてるんです。
次の瞬間に「キャーみちこさま??」って黄色い声が・・・・もうみんな必死になって手を振ってました。

また、45年前に戻って、あの頃は、昭和天皇皇后が通るところには、国旗を振って大勢並んでいたものです。
今は、どの辺を何時頃に通るとか言うことは知らされず、本当に運がいいのか悪いのか、そのときそこにいた人達だけで、お出迎え、お見送り。
私達の場合、運が良かった!と感じています。
ずっと一目会いたいと願っていた友人の思いは見事に叶えられたわけです。

そのあと、また歩き、ラブラ万代に寄り、新潟駅へ。
Comments (6) Trackbacks (-) | 散歩

国体開会式

45年ぶりの新潟国体が、今日から始まりました。
街がなんとなく、よそいきの顔をしています。
ずっと新潟にいたのなら、なにかしらボランティアとかで参加したかったと思うのですが、
一般見学者として楽しみたいと思います。
45年前は鼓笛隊で参加してて、次の国体のときには生きてるだろうかなんて思ったこと、覚えています(爆)


今日は、開会式。テレビ中継は午後の行進と炬火だけでしたが、私は元気にしっかり生きていて、
友達4人で風花のモンブランを食べながら見ました。題して「モンブランde国体」の集いです
風花 新栗のモンブラン
この季節一度は食べたい村松の新栗で作ったモンブランです。

今季2個目。
食べてるときは幸せなのですが・・・・夕方7000歩ほど歩きました。それでもプラスでしょうね。

明日は、街の様子を見に散歩に出たいと思います。
肝心の競技ですが、全県あちこちに分散されてて、前回のときより市内では見られるものが少ないです。
でも一つくらいは見たいので、やっぱり高校野球かな。あさって新しいスタジアムまで出かけます。
Comments (6) Trackbacks (-) | 集い

こころの花

20090924141331
十日町へきものの街のキルト展へ来てるのですが、、、先にビーズのお花の山を見学に来ました。
作者さんにもお会いできて感激したところです。
↑の画像は携帯から送ったものです。

家に帰って、デジカメの中のを少し・・・
こころの花  こころの花 こころの花
陽射しの角度や、季節によって、その表情が違い、許されるならパスポートを買って毎日みたいと思いました。
次は新潟市でもやって欲しいとお願いすれば良かった・・・・でも作者の菊池歩さん は、十日町から旅発つと話されていました。国内になるか、国外に行くか、こんどはどこで花咲かせるか、心の動くままに咲かしていきたいそうです。
前回のときに見られなかったので今回やっとこのお花たちに会えて嬉しかったです。

神奈川にいるときに、友達から久しぶりに十日町のキルト展へ行きましょうとお誘いを受けたとき、
もしかして菊池さんの作品に間に合うか?と調べてみました。
大地の芸術祭は13日までで終わりだったのですが、この「こころの花」は、9月30日まで。今日のお話では、10月5日に遠足に来る小学校があるので、その日まで開催してるとのこと。

とにかく、私達は間に合ったわけで、良かった、良かった!と喜び合いました。
お天気まで信じられないくらいの好天気!!
十日町へ行くんだからとカーディガンを持ったのに、28?29度の暑さでびっくりでした。
ススキ、コスモス、蕎麦の花が本格的な秋を物語っているのに、気候は夏でした。

本来の目的のキルト展は、

Comments (6) Trackbacks (-) | お知らせ

マーボー麺

神奈川では、見かけないマーボー麺ですが、全国的にはどうなんでしょ?

今日、出かけたついでに、西堀の三吉のラーメンを思い出だし、行ってみたのですが、祭日のせいか外で待ってる人がいました。
それを見て、待つことができない主人が、「ぞうだ!マーボー麺どこかで食べられないか?」と言いだしました。三吉のラーメンは普通の極普通の透き通ったスープのシンプルなラーメンです。
マーボー麺、昔は、舞鶴のがおいしかったけど、もう古町にはないし・・・あとはどこだろ?と考えていましたら、行列発見!
そこは「とんかつ太郎」でした。え???って感じでしたが、最近、関東でも新潟カツどんとして、紹介されるテレビを何度か見たので、その影響か?とも思われます。

で、そのマーボー麺ですが、ありました。
「来々軒」です。ホントは東華桜へと、行ってみたらもうそのお店はなく、近くの「来々軒」に入ってみたのです。
時代の移り変わりを強く感じました。そして、とっても懐かしい気持ちにもなりました。

マーボー麺は、お醤油のラーメンにマーボー豆腐がのってるものですが、
私は、マーボー豆腐と言う中華料理より、マーボー麺の方を先に食べていたような気がします。
駅前にあった「蓬莱」と言うお店のマーボー麺が一番好きだったけど、今でもそのお店あるかな?

神奈川で坦々麺はあるけど、マーボー麺はない。一時、バーミヤンが出したのだけど、長くは続かず、今はない。関東人は食べないのか?と主人はいつも言っています。
会社の人に聞いても知らないって言うそうで、どうしてかなぁと思っていたようです。

今日のマーボー麺は、もう少し辛い方がいいのだけど、久しぶりに食べて満足したそうです。

帰省中だった、息子達も予定を1日延ばして、今日戻っていきました。
今日にして良かったようです、渋滞もなく、すんなりと戻れたようです。
主人も3時前の新幹線で戻って行きました。

私は、文化祭(10月24日・25日)が終わるまで新潟暮らしです。
予定が立て込んでいるので、アッと言う間のひと月になるかと思いますが、ちゃんとご飯を食べて、歩いて、頑張りたいと思います。
Comments (6) Trackbacks (-) | ひとりごと

それぞれの釣り

今朝、4時半前から起き出した息子はガタガタと支度をして魚釣りに出かけました。
近くの突堤に行くようなことを言っていたのですが、今日は波が高くそこでは無理だったそうです。
結局、市外へ出て、帰省目的の釣りをして、途中経過を父に電話してくるのです。

それを聞いた主人はもう釣りに行きたくてたまりません。
午後から波が落ちて、近場でも釣ができる状態になったと
近所の釣り仲間さんと出かけていきました。

その間、女性軍は、まったりとコーヒータイムでした。

さて、夕方になって・・・・

黄金色

20090919173501
帰省中のバスの中からです。
新潟県内に入ると、実った稲穂がびっしりと続きます。
2度目の休憩をした越後川口を過ぎると稲刈りが進んでいます。
まだ刈られてない田んぼに夕日が刺して黄金色です。

シルバーウィークの初日。高速道の渋滞を心配したものの、全く順調で予定時間より早く着きそうです。
今回、バスデビューした主人は飽きた様子。
でもね。新幹線1人分の値段よりバス2人分の方が安いのです。
バス旅行気分で乗ってたら楽しいのにね。
Comments (8) Trackbacks (-) | お知らせ

ウメ子さんの訃報

ウメ子さんは、小田原動物園のぞうさんです。

今年推定62歳。象さんの年齢では、100を越してるそうなんです。
今朝の新聞に、国内最高齢のゾウ「ウメ子」大往生と出ていました。

小田原動物園と言っても、小田原城址の一部にある小さな動物園で、無料で見られるところです。
見るからに高齢と思ったことを覚えています。
今年、藤の季節に行ったのに、会ってこなかったのです。
もう行ってもいないんだと思うと寂しいです。

ウメ子さん
画像は、2006年7月に行ったときのものです。

1950年にタイから日本へ来て、ずっと檻の中で、何を思って暮らしてたかしら?
歯も丈夫で元気だったらしいです。

ウメ子さんの死で、国内高齢象は、井の頭公園の「はな子」さん単独になったとのこと。
ウメ子さんの冥福を祈って、合掌。

明日、新潟へ帰ります。これから帰省準備です。

Comments (4) Trackbacks (-) | ひとりごと

サンパチェンス

インパチェンスの間違いではないか?と思ったのですが、温暖化や大気汚染を軽減する環境浄化植物「サンパチェンス」でした。

昨日の神奈川新聞に、相模原公園で見頃を迎えてるとあり、どう見てもインパチェンスに見える写真が載っていました。
エコ植物云々とあって・・・なんだかとても気になり、なんとしても生で見たい!と思いました。
今日、会う約束をしていたyumichiに連れて行って欲しいとお願いして、見ることが叶いました。

相模原公園  相模原公園
約2000株がびっしりと咲いています。
他に、グリーンハウスの中でサンパチェンスフェスタが行われ、公園のあちこちの花壇に植えられたり、
鉢植えになって置かれたりしていました。
サンパチェンス
アップするとこんな感じで、インパチェンスより花びらが可愛い感じかな。
ツリガネソウ科インパチェンス属と言うことで、仲間であることに間違いないようです。
かなり高いCO2削減をするようで、環境の為にずいぶんよさそうです。
来年は、これ買ってみようかなと思いました。
寒さに弱いようですが、枯れても環境浄化植物としてそれは堆肥としても役にたつらしい。

相模原公園へは、2006年6月に連れてきてもらったことがあって、2度目。
いつも( ̄▽ ̄)v様ありがとう???
相模原公園

季節が違うとまた違う表情で素敵でした。
ちょうど植え替えの頃なのか、作業用のトラックや車が入っていますが、
植え替え作業も興味深いものがありました。

12時近くになると、時計を見てなくてもお腹の感覚でわかって、相模大野でランチとすることに・・



Comments (14) Trackbacks (-) | お出かけ

ゴーヤの佃煮

昨日の聞いてきたレシピです。

ゴーヤ2本(500グラムくらい)

白い部分をしっかり取って、5ミリくらいの厚さに切ります。
そのままだとミミズみたいに見えちゃうので、さらに2-3センチに切り刻みます。
4分くらい茹でます。ざるにあげて布巾でしっかり絞ります。

調味料
醤油 大匙4
砂糖 大匙1
酢  20cc
みりん適宜

ちりめん(しらすでも良い)
かつおぶし・ごま

絞ったゴーヤにちりめんを混ぜて、煎りつけます。
そこへ調味料を入れ、さらに煎ります。
味をみながらみりんを足して、かつおぶし・ごま(すりごま)を別にからいりして加えます。
多少水っぽくなってもおかかが吸ってくれます。
パラパラになったら、完成。多少しっとりした感じもいいかも。
一度に食べきれない分は冷凍保存がおすすめ。

ゴーヤの代わりに、生姜もおいしいとのことで、
実は、昨日は生姜で作りました。
生姜の佃煮
今朝、夫は黙々とご飯にかけて食べて行きました。
生姜の場合も茹でこぼします。きつい辛味がなくなり、少しのピり感が良かったです。
私は、半分の量で作りましたが、お砂糖控えすぎたかもで、結構みりんを入れました。
おにぎりの具にもいいですね。
今度は、ゴーヤも作ってみます。

昨日のお話では、今、この佃煮が流行っているそうで、「ゴーヤの佃煮」と検索すると、たくさん出てくるそうです。
ただ、どうも甘すぎると言う感じで、この分量に改良されたらしいです。
自分なりの味を見つけてくださいね。
Comments (8) Trackbacks (-) | 食生活

ベビーキルトの会

大和のボランティアキルトの歴史は古く、すでに10年以上の歳月が過ぎているそうです。
毎月第一と第三火曜日に、福祉保健センターで行われているもので、私も参加するようになって1年を迎えます。

今、私が作ってるのは、ピンク色のベビーキルト。
ピースワークは、昨年の夏休みに、中学生のボランティア参加の子達がつないだもので、足りない分を、会員で縫いつないだものです。
ボランティアキルト(大和)  ボランティアキルト(大和)

4月にtopが完成して、それから一人でキルティング中です。
家へ持って帰ってはしないので、会場で午前2時間午後2時間縫うだけ。
できれば年内に仕上げてしまいたいのですが、来月は新潟で参加できないし、無理かなぁって感じ。
特別に締め切りがないので、ゆっくりコツコツ続けることが出来てありがたいです。

今日の会で、そのボランティアが社会福祉協議会から表彰されることになったとのお話しがありました。
今まで何十枚とベビーキルトを寄付してきていて、今日も市内の保育園へ5枚渡されていました。
ボランティアキルト(大和)
布は、特別に購入したりはせず、いただきものなどを上手に使っています。
会員の年会費から裏布とキルト綿、糸、お茶などを購入します。
継続は力なりを強く感じますね。

ここへ来て、他にいろんなことを学びます。よそ者の私は地元の人のお話がとっても役立ちます。
今日のランチタイムは、ちょっとしたお料理講習会でした。
ゴーヤの佃煮を作ってきてくれた方がいらして、とってもおいしかったんです。
早速、レシピをメモってると、みんなで次々アイデアが出てきます。
保存食のこと、冷凍のこと、ベテラン主婦の知恵はすごいです。

先回もビデオを編集したコスタリカの鳥を見せていただいたのですが、今日は過去10年のボランティアキルトの歩みのようなビデオを見せていただきました。
とても綺麗に編集されていてびっくり!
作ってる人は、私より10歳くらいは上の方。そのエネルギッシュなパワーには頭が下がります。
デジカメの画像の編集が滞ってる身としては、反省することいっぱいでした。

帰りにヨーカドーへ寄り、今日習った佃煮の材料を調達してきました。
これから作ろうと思っています。


Comments (16) Trackbacks (-) | 集い

深川めしが食べたくて・・

8月の末にネッ友さんのmisakoさんのブログで深川散策の記事を読み、私も行ってみたい!と思っていました。

先週は鎌倉だったし、来週は新潟へ帰るし、やっぱり今週しかないと思い、雨でも今日がいいだろうと夫婦で行ってきました。
朝の雨に「明日にしよう」と言う夫に、明日は晴れて暑くなるし、雨の方が人出が少ないし、ウィルスも飛び回らないよと言い含め、決行です。

深川不動堂 
門前仲町の駅から真っ直ぐ、深川不動尊に向かって歩きました。
下町情緒のあるお店が連なっています。小さなお店を見ると、なぜか下町だぁ?と思うのは、
新潟の下町で小さな家に住んでるせいかなと思ったりします。

参拝後、お隣にある富岡八幡宮へ 

富岡八幡宮  富岡八幡宮  富岡八幡宮
ここは、新横綱誕生時には相撲協会立会いのもと刻名式がおこなわれ、新横綱の土俵入りが奉納されるところです。
歴代の横綱の名前が刻まれた石があり、最近のものは、武蔵丸、朝青龍、白鵬と続き、外国人力士ばかりですね。

見学をすませて、いよいよ「深川めし」です。たっぷりのあさりを想像してワクワク。
深川宿 深川宿
本来の深川めしは、真ん中のもので、アサリの味噌汁のぶっかけみたいなものなんだそうです。
左側のは、アサリの炊き込みご飯で、浜松風と言うそうです。
このセットは両方が楽しめるし、右の画像のくずきりもついてくるからと、私が注文したもの。
主人は、生ビールと本来の深川飯を単品で注文。
私が頼んだものを分けて食べるくらいでいいかなと思ったのですが、お店の方が、小さいお椀で少ないですよと言うので、、、、、
ところが、食べ切れませんでした。おいしいのに食べられない。
もうお腹がいっぱいで、しばらくご飯粒見たくないかもと思ったくらいです。
もったいなかったけど、二人で一人前くらい残したかも・・・・あ?あ残念!

とにかく念願叶って、お腹一杯深川めしを食べて、満足満足で次へ

Comments (8) Trackbacks (-) | お出かけ

ワンパッチに惹かれて

渋谷へ行ってきました。
キルトフェスティバルTOKYO2009が東急本店で昨日から行われています。

今年はなぜかチケットが2ヵ所から送られてきて、せっかくだから行こうかなと言う気になったものです。
なにより「ワンパッチ十人十色とはこのこと。」と言う案内がとっても気になったので・・

行って良かったです。チャックさんのアンティークキルト・コレクションは温かくて気持ちがふんわかするものばかりでした。
そうそう、こう言うキルトが欲しかったのよと若かりし夢見た頃を思い出させてくれました。
□△六角形、型紙1枚で作る素朴なキルト。使い込んで柔らかくなり肌触りが良さそうなキルト。
こう言うものを見るたびに、うん!次はワンパッチで作ろうと思うのですが・・・
今度こそ、来年はワンパッチをすすめてみたいです。

その他生徒さん達の作品数は少なくなったような気がしましたが、それだけ完成度の高い作品をゆっくり眺めることが出来ました。

このキルト展15日までだそうです。
会場でネッ友さんのさちこNさんにお会いしました。
ちょっと立ち話でしたが、次回は横浜QWでと約束してお別れしました。


Comments (12) Trackbacks (-) | お出かけ

残暑お見舞い?

昨日も、今日も蒸し暑く、歩く気力も出ません。
ボーとテレビとお友達。それでも午前中には近所のスーパーへ買い物には行きました。
キャベツが先着100名様98円と言うことで・・・


午後、再びボーとしてると宅急便が。。。。。
クリアアサヒ
ご当選おめでとうございますと、6本届きました。
飲んで、アンケートに答えると言う仕事はありますが、残暑見舞いをもらったかのように嬉しい!
元来、そんなにビール系は好きではないのですが、今日は冷たくして飲みたいですね。

このアサヒビールの懸賞は、昨年もチューハイが届いた記憶があります。
その前にも新作の飲み物何回かもらっています。
ネットで希望するだけで、忘れた頃に届くんです。
今日は、格別嬉しいかも。ちょっとやる気を出してみようかなと言う気になれそう。

ゆったりと・・・

時間を気にせず、のんびり鎌倉を歩きたい。
ちょうど新潟から「大人の休日倶楽部」を利用して友人が上京してきて、今日一日関東で遊ぼうと言うことになり、鎌倉を歩きました。

あとで、順を追って記録しようとは思うものの、春から全然更新作業ができてない4の部屋 なんとかしなくちゃね。

それは、おいておいて、今日のコースは、藤沢から江ノ電で鎌倉駅まで。
小町通りを抜けて、
八幡宮前
鶴岡八幡宮の前を通って、金沢街道へ。鎌倉宮を目指しました。
鎌倉宮鳥居
参拝後に寄った「かえで茶屋」でランチにしたのですが、かえで茶屋
さりげなく、扇子が用意されて、心遣いを感じました。もちろんエアコンが効いて店内は程よい涼しさなのですが、扇子の優しい風が心地いいのです。

杉本寺 報国寺 報国寺お抹茶

画像は、杉本寺、報国寺の竹林、その中でのお抹茶です。
もちろん私は苦手なので飲めませんが、友達がいただいたもの。ついてくる落雁まで抹茶色。
う????ん。やっぱり無理。

このあと浄妙寺の枯山水のお庭を見て、再び鎌倉駅へ。
ずっと歩いて移動です。途中、やっぱり八幡様には寄らないと罰があたるかもと、鶴岡八幡宮にも参拝しました。

そして、小町通へ再び。


Comments (14) Trackbacks (-) | お出かけ

マンスリーキルト

神奈川へ来て、2週間にもなろうとしてるのに、ずっと更新してませんでした。
毎日、じっとしてたわけでもなく、常に頭の中ではブログ書いてたのですが、なかなか現実は思うようになりません。
こちらのの立ち上がりの重さが原因のようなもので、開くことが億劫になってしまいます。


先週は、池袋へ「針仕事展」を見に行ったのですが、特にこれと言って変わったこともなく、東京ドームで見た作品群の復習のような感じを受けてきました。
今週火曜日には、ボランティアキルトにも出かけ、会員の皆さんのパワーに感心してきました。


私はと言えば、涼しさも手伝って、いつの間にか居眠りしていたりの暮らしですが、春からやりたいと思っていた、
「おしゃれ工房」のマンスリーキルトを始めました。
2009.おしゃれ工房5月  2009.おしゃれ工房8月

5月号と8月号を縫いました。基本のカラーを真夏の空(ホントはハワイの空と言いたいのだけど、行ったことないので)を思って、スカイブルーです。
やっと2枚です。たぶんギザギザの細かい4月はパスしちゃうだろうけど、なんとか追いつきたいと思って始めています。

そんなわけで運動不足にもなり、こちらに来てしっかり1キロは増えました
夫にリバウンドだなと言われています。

Comments (12) Trackbacks (-) | 針仕事