TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

前日搬入

今朝、30分のウオーキングのあと、その足でコミセンへ。
私達の飾りつけは午後なのですが、ご一緒のペン字さん達に会いたくて早めに寄ってみました。
実は、今までアレンジフラワーのサークルも一緒だったのですが、今年は都合で参加できないと聞き、それでは会場が広くなる!と思い、様子を見に行ったのです。

行って良かったです。まだペン字さんの飾りつけが始まってなくて、位置の確認をさせていただきました。
そして、場所を少し移動してもらったのです。快く引き受けてくださったペン字サークルの皆様に感謝です。

「そよ風のアロハ」の透け感がわかるように、窓側の位置を空けてもらったのです。
だから、今年は私達、廊下側でスタンバっています。
10-28.jpg
光の当たる部分、明るく見えています。
節電で、照明が少なく、色味が全く違うものに写っていますが、雰囲気はわかるかなと・・・・
ボーダーは、紺碧の海を思わせるブルーです。
裏側も見てもらえるよう、通れるくらいの隙間を作りました。

ここのところ1時間くらいで完璧に終わっていた搬入ですが、今年はちょっとしたハプニング。
「まちばり」の使う暗幕などが入ったダンボールが届いてなくて、倉庫の中に探しに行ったりして、時間のロスがありました。

それでも最後まで全員残って頑張ってくれて、記念撮影も無事に終了。みんな疲れたことと思います。
明日、あさっての二日間、いっぱい楽しみましょうね。

週末は文化祭!

今日は10月2回目の「まちばり」でした。
文化祭前の最終チェック。
受付で確認したら、どうも例年より会場が広くなるみたいです。
メンバーさんの作品の写真は撮ってあるのですが、ここのところUPしてないので、デジカメの中を見ながら、いろいろ考えています。
それにしてもいい加減。毎年予想以上にうまくいくので、どうもその慣れにのんびりしすぎかも。

その上、今年は、Webキルトサークル【SPOOL】でのフレンドシップキルトがあります。
新潟で初のお披露目になります。シルエットキルトで「そよ風のアロハ」
たぶん今までに見たことのないようなキルトです。キルトと言えるのか?見ないと損の作品です。
シルエットキルトと言う言葉は、この作品を作りながら考え、生まれた造語です。
28日飾りつけが終わったら、画像を載せます。
でも百聞は一見にしかず。是非、足を運んでください。

文化祭は、10月29日と30日。
午前10時~午後4時まで。
場所は、新潟市中央区附船町1
      北部総合コミュニティーセンターです。

「まちばり」の作品室は、3階の資料室です。
スタンプラリーもあります。遊びにおいでくださいね。
Comments (6) Trackbacks (-) | 集い

再びモンブラン

先日、友人がローズマリー、ハナニラ、オレガノ、ニラ、姫ウツギの苗を届けてくれました。
今日は、別の友人が玉竜を届けてくれました。
チューリップとベルフラワーの球根も植え少しずつ庭になってきています。
二ゲラの種をたっぷり蒔いたので、小さな芽が本当にいっぱい!

今日は、その友達と古町まで歩いてランチへ。
昨日、ミシンキルトで昼時間に行った和食のお店、満席で入れず。でも今日は早めに行ったので大丈夫だと思ったのに、
昨日よりも混んでいました。がくっ!
仕方ないので、近くのランチ屋さんへ。それは、それでおいしかったですけどね。

食後、十字路にオープンした山下家具を覗いてみました。1階は結構楽しめます。雑貨が多種。
2階、3階は家具らしいのですが、行きませんでした。
で、1階で見つけたのが・・・
10-21_20111021225628.jpg
この手の豚さんに弱く、買ってしまいました。

三越にも寄り、北海道物産展へ。ノーシュガーのくるみパンとごま味噌ふりかけを購入。
パンは、大きなくるみが入っていたけど、なんかぼそぼそ感が・・・やっぱり少しはお砂糖入れて焼かないとおいしくないのかな。
北海道展なのだから、おいしいソフトクリームがあるかなと思ったのだけど、ありませんでした。見つけられなかったのかな。
でも、すでに心はモンブランに傾いていて、そのあと信濃川沿いのパルファン・ドゥへ。
10-21b_20111021231522.jpg
おまけについてるカステラがちょっと嬉しかったりして。
ここのモンブラン、少し大きくなったような気がしました。この前の風花のは、ちょっと小さくなったような気がしたのに。
気のせいでしょうかねえ。昨年より甘く感じました。
ランチのあとでお腹もいっぱいだったせいかも。

一日、よく歩き、よく食べました。
本日は、10796歩。しっかり歩数は、4531歩でした。
Comments (6) Trackbacks (-) | 散歩

新栗のモンブラン

すぐ近所の友達でも、なかなか会えずすれ違いも多いこの頃ですが、今日は久しぶりに一緒にケーキを食べに行ってきました。

恒例の村松の新栗で作ったモンブラン
10-15.jpg
いつもは、他の人も誘って行くのですが、今日は急なことで二人でごめんなさいです。
しかも10時のおやつタイムで・・・

一年ぶりのモンブランは、やっぱり「風花」
お庭には、りんごや葡萄が実って、秋満喫の雰囲気です。
コーヒーもお代わりして至福の時でした。

昼は、先日秋田の方からもらってきたラーメンの中から冷やし中華。
友達の次男君の結婚式のDVDを見ながらいただきました。結婚式はいいです。ほのぼのとにこやかで、素敵です。

食後、二人で少しばかり筋トレをし、ちょっと歩こうかと言うことになり、信濃川の中を走るみなとトンネルへ。
トンネル入り口まで車で行き、みなとタワーの駐車場へ置いて、歩き出しました。
私は歩くのは初めて。友達はご主人とよく歩いていました。
意外と歩きやすく、おおよそ1,2キロで東区へ。
そこは、母のいるケアハウスが見えるところ。ついでに寄ってみようと行ってみました。
母は、上の階のお友達の部屋で遊んでいましたが、私たちが行くとすぐに、社会見学にどうぞと、自分の部屋を友達に見せていました。
百聞は一見にしかず。へーこんな風になってるんだ!と感心していましたね。
歩いて来た私達を母は津波みたいだって。ゴーと行って、さあ帰ろうとサーと引き返すのですから、そうかもしれません。

で、本日の歩数は、7119歩。しっかり歩数は、4206歩。トンネルの中は効率がいいですね。
Comments (2) Trackbacks (-) | 散歩

念願の開花

お盆過ぎにしか咲かないとは聞いていたけど・・・今日は10月14日。
ようやくへブンリーブルーが咲きました。
散々ゴーヤに縛られて、瀕死の状態だったのに頑張ってくれました。
あきらめなかった私も偉いでしょ(笑)

10-14c_20111014204351.jpg 10-14.jpg
2階の窓のところにやっとひとつ。待ちに待ったブルーです。
私が欲しかった水色。本当に綺麗。
あまりに高い位置なので、2階の窓から撮ったら、裏側です。

夕顔も元気で、朝なのにまだ咲いていました。
10-14b_20111014204343.jpg

へブンリーブルーは、雪が降るまで咲くそうです。蕾がたくさんついてるのでこれからが楽しみです。

今日は、たくさん歩きました。13136歩。そのうちしっかり歩数が、5546歩。ランチにも行ったけど、夕方文化祭の案内を友達の家に届けたら、
杉野宣雄展「押し花20年のあゆみ」のチケットをもらい、今日しか時間がないと思い、そのまま三越へ。
それで歩数が稼げました。

私が会場について、眺めているとチケットをくれた友達が後ろに立っています。やっぱり自分も見ようと思い、追いかけてきたそうです。
すると、子供が幼稚園のときの担任の先生の作品を見つけました。
生徒さんのコーナーに見つけたとき、嬉しかったです。もっと嬉しかったのは、そのあと偶然同じ会場にご本人がいらしたこと。
幼稚園をやめられてからは、毎年「まちばり」の文化祭に来てくださいます。だから私は変わってない先生の様子を知っていましたが、友人は子供が卒園以来の再会で、あまりのまんまに驚いていました。
しばし、なつかしの立ち話で、また月末文化祭でお会いしましょうと別れました。
今日は、その友人の娘ちゃんとも会えて、なんだか不思議な気持ちです。こういう因縁めいた日ってあるんですね。

20分散歩


気持ちがいいから少しオーバー

午後からまちばりで、その前に、印刷、買い物と母のところへ。

それでも晴れた日は歩こうと決めて、、、いつまで続くやら
Comments (2) Trackbacks (-) | お知らせ

もうすぐ新潟県


行くときに寄った、山形あつみの道の駅しゃりんまで戻り、昼食。
行くときに売る人がいなくて、買えなかったラ・フランスのシャーベットです。
実は,午前中に秋田の道の駅象潟ねむの丘で、いちじくのソフトクリームも食べちゃったんですね。いちじくのおいしかったです。

帰りは7号線をひたすら走ってますが、日本海のいろんな表情が楽しめる上に、時間も早いです。

いろんな意味で、勉強になった旅です。

Comments (4) Trackbacks (-) | お知らせ

紅葉の中


八甲田山の中を走ってるようです。
素晴らしい紅葉と青空。

送信しようとしたら圏外。綺麗でも山の中で遭難できないね。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

600キロ


家から十和田湖までの走行距離です。
山形から秋田へ行けばいいものを、ナビの案内で仙台方面を通る東北道へ。
乗ってしまったのは仕方ないと、びゅんびゅんやってきました。

東北はいいです。渋滞もなく、当初の到着予定時間より大分早く着きました。

でも秋のBは、釣瓶落とし。乙女の像まで散歩に出て、戻る頃はすっかり暗くなりました。

明日は、友人夫妻が迎えに来てくれて、奥入瀬を歩くようです。
Comments (4) Trackbacks (-) | お知らせ

連休を前に

明日からの連休、東北へ行きます。

だから今朝は、母のところへ行き、帰りに友達と待ち合わせ、朱鷺メッセにある県立万代美術館へ。
「藤代清治  光と影のシンフォニー」を見に行きました。
10日までの会期で、帰ってきてからでは間に合わず。もう行くことをあきらめていたのですが、毎日、新聞に載る画像が気になって・・・
せめてショップへ行って、万代橋のポストカードを買おうと思い、出かけました。
オープン時間に行ったせいか、まだ人がまばら。やっぱり中に入って、鑑賞しよう!と即決。
駆け足の見学でしたが、入って良かった。あきらめないで行って良かった。
子供の頃のことを思い出したり、短い時間がとっても充実したものになりました。
美術館を出るときには、かなりの人。早く行って良かったです。

あさって会う、秋田のお友達にも万代橋のカードあげたいなって思います。
10-7.jpg

そのあと、古町へ行き、お土産を買って、昼には家へ戻りました。
なにしろ、出かける準備何もしていません。

夕方には、リフォームしたときの大工さんご夫妻が庭の石を取りにきてくれることになっていました。
土嚢袋に14個。まだ全部取り終わってないのですが、置き場所もないので、処分してもらうことに・・
4年ぶりの再会。懐かしかったです。
リフォームのあと、息子の就職が決まり、結婚も決まったこと。とても喜んでくれました。
大工さんのお宅でもお子さんが全員結婚したとのこと。
工事期間中の付き合いでも、あの時間はとてもいい時間だったなぁ~と思い返すことも。
今日は本当に久しぶりに会えて良かったです。
まだ残ってる石の始末もお願いしました。また会えますからね。

明日は、車で十和田湖まで行きます。
翌日昨年の約束を果たします。
本当は、今年の春に行く予定だったのですが、震災で行けなかったものです。
ところが、震災があったからこそ、来なくちゃダメだろ?って言われ、それもそうだと今回の出発です。
これから1年半飾った絵手紙の額を綺麗にして箱に戻します。忘れずに持っていかなくちゃ。

十和田湖まで何時間かかるでしょう。気をつけて行ってきますね。
Comments (2) Trackbacks (-) | ひとりごと

buta同好会

十日町で、やっと見つけた豚さんグッズいっぱいのお店は、「紅花」と言う和喫茶でした。
だから豚さんグッズが買えると言うことはないのです。

紅花さんもキルト展示のお店で、22番の番号が案内にありました。
近くに行くと、なにやら入り口界隈に豚さんらしきものが・・・私のアンテナがピクピクと感じましたね(笑)
それでもすまして、「キルト見せてください。」と静かに入っていきました。

が!もう目がキルトどころでなく、レジ前に置かれたショーケース、壁に飾られた額。
幸い、他のお客様は、男性1人で常連さんのよう。
私も豚さんグッズが好きなこと。一昨年からここのお店のことは聞いていて、気になっていたことを。ママさんに話しました。

そしたら、この豚達を訪ねて来てくれたのは初めて!と喜んでくださって、次々この子はねと豚さんの話をしてくれます。
面白かったです。
豚は、中国やタイって思うでしょ?ヨーロッパの方が多いのよねって、海外まで探しにお出かけしてるようです。
かれこれ50年くらいも集めているんだそうで、大先輩。

1_20111004202506.jpg 2_20111004202520.jpg 3_20111004202541.jpg 4_20111004202551.jpg
5_20111004202607.jpg 6_20111004202628.jpg 7.jpg 8_20111004202646.jpg
お店の中の一部です。

豚さんのことで、初めて会った人とこんなに盛り上がったのも初めてでした。
また、来年も来ますって言って来ましたが、気持ちはもうキルトより豚さんって感じ(爆)

話の盛り上がりとは別に、ここのお店はキルトを見に寄ってくれた人へ、グリーンティーのサービスをしてるそうです。
IMG_3833.jpg
悲しいかな、この手の飲み物苦手なんですよね。でもせっかく出してもらって申し訳ないから・・・・
honamiさんに二杯飲んでもらいました。ごめんなさい。
来年は、クリームあんみつを食べるんだ!と心密かに思っています。



Comments (8) Trackbacks (-) | お知らせ