TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      

≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

文化祭のお知らせ


今週末です。お近くの方遊びにおいでください。
スタンプラリーもあります。

今日は、文化祭前最終の「まちばり」でした。
帰りにみんなで新潟市美術館までNHK文化センターの朝倉澄子さんのお教室展を見に行ってきました。
今日が初日です。ちょうど朝倉先生がいらしてお話を伺うことができました。
朝倉先生のすごいところですが、部外者の私達に惜しげなくいろんなことを話してくださいます。
これはね、〇〇〇で売ってるのよ。とか、底辺の3倍の高さがバランスがいいのとか・・・
いつもとても参考になることを教えてくださいます。
たくさんの刺激を受けて、私達も頑張ろうと思うのでした。

美術館前、紅葉が始まっています。今日は穏やかな気候でコミセンから歩いて行きました。
素敵な秋の一日・・・・・
Comments (4) Trackbacks (-) | お知らせ

お人形展

10月の割に過ごしやすいいいお天気が続いています。
前にお葉書いただいてました、よりちゃんのお人形展があさってから行われます。

お近くの方是非足を運んでください。このみなとぴあで頼子さんに会えるのは久しぶりの感があります。私は20日に伺おうと思ってるのですが、果たしてお目にかかれるでしょうか?
ここのところ暗い気持ちになってることが多かったのですが、可愛いお人形さん達に会えたら気分転換できるかな。

実は、先日の日曜日、新潟県知事選挙でして、午前中に投票にむかったのですが、
裏道からいったのが悪かったのか?見事に転んでしまいました。もう大変!血が滴るって言うんですか。道路に点々と。。。我が家まで続きました。
すぐに救急医療センターへ連れて行ってもらって、歯科での受診となりました。
転んだ時、手が付けたので頭は負傷しなかったのですが、顎を道路にぶつけたんですね。そこの傷が深く、血が止まりません。奥歯も一本衝撃で砕けてしまいました。
センターでの診察結果、大学で縫ってもらった方が良いと言うことになり、新潟島へもどり新大へ。不幸中の幸いで、骨には全く異常なく意識も普通。
平日ならこんなにスムーズに大学病院で縫ってもらえなかったかも。日曜日ですから他の患者さんがいないし本当に私1人と先生もひとり。看護士さんも付きません(笑)付き添いの夫は、お腹が空いて大学の売店でおにぎり買って食べてました(爆)
もう、キルトを縫わずに顎を縫う。文化祭前の笑い話です。

翌日の昨日、いつもの歯医者さんへ行って折れた奥歯の残骸を抜いてもらいました。今はまだ顎がよく開かないのと、歯医者さんの混みようで11月から差し歯の手当てを受けることにしました。
まさかの一瞬の出来事でしたが、年齢をつくづく感じました。段差が少しあったのか突然つまずいておっトトと前へ倒れたんです。自分で止めることが出来ないんですね。選挙券を持っていただけなのですが、多分左手にもってたのかな。右手の平の擦り傷の方が大きいです。
顎の関節に相当の衝撃がいったようで物が噛めません。口が開きにくいので小さなものを突っ込むって感じ。嫌いなお粥をたべるしかありませんでした。あとはスープを飲むとか。
歯を抜いてからは大分楽になり、今朝は普通のご飯を少しずつたべられました。

それにしても驚きました。夫は2人暮らしの今だけど、これから1人になることも考えなくてはと言っています。環境といざと言う時の用意を整えなくてはってことらしいのですが、その思いはいつまで続くかな。
確かにそろそろ終活を始めなくてはならないようですが。
Comments (2) Trackbacks (-) | お知らせ

いつもと同じように

10月に入りもう中旬です。
思いがけない別れから2週間過ぎて、今日は、まちばりでした。前回の時には居たのに、今日は来ない。文化祭のパネルを前回2枚増やしてくださいと事務局に頼んだのは虫の知らせ?自分でもよく分からないのですが、なぜか増やしたかったのです。
それが、彼女のお別れの作品展になるなんて。特別に遺作コーナーを作ることにしました。既に作品は我が家に預かっています。一枚ずつ見る度に、それを作っていた時の様子を思い出します。
今日のまちばりは、いつもと同じように行いました。文化祭の時のお当番を決めて、例年通りです。いつもと同じように暮らしていかなくてはならないのです。
この2週間、気候が目まぐるしく変わり、夏から秋へと移りました。昨年と同じように、秋の収穫祭として、夫の友人宅で芋煮会もやりました。
昨日は新しく始まる運動教室の説明会。世の中は少しずつ進んでいます。それらを受け止めてこれから先を歩むしかないのです。
文化祭に向けて、今頃作品作りに集中しています。それも例年通り。
Comments (0) Trackbacks (-) | ひとりごと