TOPひとりごと ≫ 避難訓練

避難訓練

新潟市は、6月に防災訓練などの行事が行われます。1964年の新潟地震が6月に発生したからです。

今年も自治会での避難訓練の案内が回覧板でお知らせがあり、この地に住んで初めて参加してみました。
今まで、目の前の小学校が避難場所に指定されていたのですが、今年から2年程、増築工事の為にこの学校のライフラインが止まり避難場所指定から外されたからです。

お隣の中学校に変わっただけで距離的にはそう変わらないのですが、この中学校も子供が通っていた頃の建物でなく新築されたもので、様子がわからない。それで一度見ておこうと参加してみました。
6月28日の日曜日は、生憎の小雨でしたので、避難先の体育館は、蒸していました。上履きを持ってとの指示でしたが、本当の避難だったらそんなもの用意できませんね。

避難して来た人は、802人。かなりの数でした。防災の方の話しに寄れば、この地区の高齢化は、市内でも5本の指に入るとかで、10人に6人は、65歳以上だとか。だから中学生の力は、とても大切で頼りになる存在であること。
なるほどなーと感心してきました。

2年後、小学校が完成したらまた避難場所が変わるので、その時も訓練に参加しようと思います。

その後、訓練に参加した人へと乾パンとお水が届きました。


毎年新しい物資を補充するので前のものを配ってくれるみたいです。
乾パン、最近食べたことがないのでちょっと楽しみです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ひとりごと

Comment













非公開コメントにする