TOPお出かけ ≫ 6月も半ば過ぎ

6月も半ば過ぎ

白根の凧合戦から始まった6月です。新潟はまだ梅雨入りせず爽やかなお天気。と、言うより少し肌寒いくらいです。
駆け足で半月のことを並べます。

昨年に続き今年も埼玉から戻って来た友人に再会。今年の凧は風の向きの関係で合戦にならず、お正月の凧上げのようと言ってました。
日曜日に行ったのでお祭り広場のように屋台も多く、街中は大賑わい。中でも子供の頃からあったと言う白アイスと言うものを食べてみました。私達はアズキ入りの。娘さんは昔からの白アイス。旨い!素朴な味でしつこくなく美味しいんです。
来年も食べよう!とみんなで約束。毎年こうして一年に一回でも会えたら嬉しいね。楽しみな6月です。

その翌日、春の、いや初夏の収穫で夫の友人ファームへ。そら豆をたくさん収穫してきました。

買うと高いそら豆、昨年いただいたことに味をしめ、今年も大量に(笑)
一度にこんなに食べられませんから、昨年試行錯誤して冷凍保存にたどり着きました。皮をむいて、中身の豆を茹でずにそのまま冷凍することが一番!
今年はさらにその豆の底に少し傷を付けて冷凍しました。そうすることで茹でたあと皮にシワが寄らないのです。大量のそら豆が冷凍庫に入ってるだけで嬉しそうな夫です。
しかし、その保存が終わるまでの作業は結構大変。針を持っても肩凝りしない私なのに、この時ばかりは翌日まで疲れが取れませんでした。

その10日後、今度は玉葱の収穫へ。

またまた大量で暫く玉葱を買うことはありません。そら豆の収穫跡にトラクターを入れ、次の作物を作る準備もしていました。
これからは、ジャガイモ、枝豆と収穫は続きます。本当に有難いことです。

畑のものと海のものの物々交換は健康な限り続きます。この畑のご夫妻と11日、12日と東北へ旅してきました。

日曜日出発にしたのは、ホテルの宿泊費が安いことと、高速が安価になるから。磐越道から東北自動車道とながく高速を使うので日曜日としました。
帰りは日本海側の日東道なので、まだ完成してなく料金は無料区間が多いので月曜日でもいいだろうと考えました。大成功でしたね(笑)

最初に松島へ行き、これで私達は日本三景を全て見たことになりました。生ガキを焼いてもらって食べたのですが、海の味とは言え、かなりの塩辛さ。季節がこの時期だから仕方ないのかもですね。

平泉の中尊寺にも寄り、夜は盛岡でお泊まり。居酒屋さんのお兄さんに教えてもらって、冷麺発祥の焼肉屋でその冷麺を食べました。お腹がいっぱいだったせいもあるのですが、う~~ん思ったより。。。。。そのお兄さんが美味しいと思うんお店は少し遠く、分かりにくいとのことで話の種に発祥の店へ行ったのですけどね。それは、それで記憶にしっかり残りました。
ホテルの朝食がとても良かったと全員の一致した意見。

翌日は、平日の小岩井農場へ。ずっと行ってみたかったところです。まるで借り切ったような気分。濃厚なソフトクリームは、珍しく男性軍も一つ丸ごと食べました。
最初は三陸道を走ろうと言う計画だったのですが、なぜか松島→小岩井に。行ったことがないと言う話から変更になったようです。それから見たことのなかった日本一深い田沢湖を見て、新潟へ戻りました。昼食は秋田の道の駅で稲庭うどん。

夕食を新潟空港近くのお店で。やっぱり新潟の食事も美味しい!

これは、例のごとく、わたしの我が儘のお願いをきいてくれたレディースセット。本来はマグロなどお魚のお寿司が殆んどなのですが、お店がまだ空いてる時間だったので食べられるものに変えてもらったのです。ここでもお店のお兄さんがとっても親切でしたね。その後とても混んで来て申し訳なかったです。
お味噌汁まで魚のでなくて海老に変わってました。旅の最後の食事まで大満足。素敵な2日間でした。

さて、明日から一生懸命縫いましょう。ただいま、ゲームのヘイデイも自粛中。お花の世話が時間かかっています。
Comments (0) Trackbacks (-) | お出かけ

Comment













非公開コメントにする