TOPひとりごと ≫ 想い出話し

想い出話し

先月「みなとぴあ」で開催された長嶋頼子創作人形教室「お人形づくし3」作品展を神奈川に居た為に見に行くことができず、残念がっていましたら、主催者の頼子さんが、一昨日写真をたくさん持っておしゃべりに来てくれました。

その日は、あ?忘れた!と言っていたポストカードですが、今、郵便で送られてきました。
yoriko_20080808161152.jpg

これは、展示会のご芳名帳に名前を記入していただいた方へ、どちらか一枚を差し上げていたそうです。
右側の手まりのお人形は生で見たことがあります。
3年ぶりの展示会、待っていてくれた方もいて大盛況だったようです。
生で見ることが出来なかったことは本当に残念でしたが、二人で、昔話をしました。

来年、新潟は2巡目の国体を迎えます。私達が小学生のときに、1巡目の国体があり、二人とも鼓笛隊として開会式に参加していました。
彼女はベルリラ、私は小太鼓。2年くらいその日のために練習したことを思い出しました。

今の子達はどうなんだろう?と思っていたら、今朝近くの中学校の吹奏楽部の奏でる「若い力」が聞こえてきました。
最初は夏休みだなぁ?って何気に聞こえてたのですが、ふっとこの曲は?と感ずるものがあったのです。
やっぱり来年開会式に参加するのかしら?

幼馴染と会うとおしゃべりは小さかったあの頃に戻り、あの街はどうなったんだろう?とか話は尽きることがありません。

今日は、そんなノスタルジーを引きずって、「北原照久コレクション」を見にデパートへ行ってきました。
17年ほど前、横浜の本館を見学したことがありましたが、地方巡業は初めて見ました。
数は少ないものの、ごちゃごちゃしてない分、すっきりと見られて、昭和をたっぷりと感じてきました。

今日から新潟祭りです。姉達は明日から帰省してきます。
我が家は、12日頃から帰ってきます。結婚式までひと月を切って、なんとなく気忙しい毎日です。
Comments (0) Trackbacks (-) | ひとりごと

Comment













非公開コメントにする