TOPひとりごと ≫ お手伝い

お手伝い

朝、叔父から電話で「しじみを採ってきたから、1時頃に取りに来い」とのこと。
叔父さんのシジミ貝は、大粒で味が濃くてとってもおいしい!
いつもなら母を通して我が家にもおすそ分けで来るのですが、なにしろ今は母が実家にいないので、直接私に連絡してくれたんだと思い、出かけました。

行ってびっくり!大量のシジミです。
早朝、従弟とその息子と3人で採りに行ってきたそうで、砂出しをしていました。
叔母さんは用事で出かけており、叔父さん一人では大変な作業で、私を思い出し電話したらしいのです。
だけど、その叔母さんも作業が気になったようで、用事を早めに済ませ、私とほぼ同じ時間に帰ってきました。

初めての作業でしたが、簡単にもらっていたことを深く反省させられる労働でした。
砂出しをしたシジミをよく洗って、水を切って、3キロ、2キロ、1.5キロ、と秤にかけ袋に入れます。
初めての私は、物好きな性格も手伝って、とっても楽しかったです。

叔父は、漁業権を持っているのですが、決して猟師さんではありません。
船舶免許もありますが、船乗りさんでもありません。
現在74歳、定年になってからは趣味を楽しんで暮らしています。
今日じっくりと趣味の為の作業場を見せてもらいましたが、道具の整理、釣竿の収納、キッチリと片付けてあって素晴らしいです。
使い勝手良く整理されていました。う???ん??見習わなくちゃ!同じ血が流れてるはずだしと思いながらキョロキョロしてきました。

1時間半ほどで作業を終えて、お茶の時間に・・・
叔母さんと昔のアルバムを見たり、なんだか懐かしい時間を過ごしました。
思いがけない、ほっこりした気持ちの日曜日でした。

いただいて来たシジミを早速お味噌汁にして飲みました。
毎年思うのですが、このシジミを食べると、買ったものは食べられない。って言うか買えないです。
しじみ

7月と8月だけの解禁で週3回と言う決まりだそうです。乱獲防止なんでしょうね。
叔父は、商売してるわけでないので、今年はまだ2回目だとか・・・
遠くに住む親戚への発送準備もしていました。


神奈川では、主人が茅ヶ崎から船に乗って、キス釣りに行ったそうです。
新潟に居たときはお休みの日は海に出勤してたような人だから、久しぶりに楽しかったことでしょう。
キスは20匹、アナゴも釣れたとか・・・
今日は、キスのお刺身とアナゴの煮付けをしたそうです。余ったキスは、開いて塩焼き用に冷凍してくれたそうです。
魚に関しては全く尊敬ですね。ホントにマメに始末できる人です。
「釣った魚は、釣った人の責任において始末してください」といい続けてきた妻の努力が花開いてるとも言います(爆)

Comment

魚介だよね
編集
ほんと、昨日は魚介つながりだね。

そんなにおいしいシジミなの?
いいな~~~~

今晩はシジミ汁にしよう!
イカもばっちり生姜醤油につけたから・・・
2009年07月13日(Mon) 07:16
ほほ~~~~~
編集
姉さんのまわりの殿方たちはみなさん「マメ」ですね~!
すばらしい!

叔父さんの「血」ってご主人に流れてるのかもよ~(笑)
2009年07月13日(Mon) 07:31
こたちゃんへ
編集
ホント、昨日は魚介系の話だったね♪
友達にもシジミを分けてあげてすっごく喜ばれたの。
こたちゃんも近ければねぇ~~~

でもやっぱりウニ丼が食べたいのでした。ウニ丼とシジミ汁いいよね!
2009年07月13日(Mon) 09:49
ぴんちゃんへ
編集
> 叔父さんの「血」ってご主人に流れてるのかもよ~(笑)
そんなことあるわけにゃい!
叔父は、私の父の弟だもの。私にその血が流れてるはずなのっ!
いいところは似なくて、悪いところだけ引き継いだ感はあるんだけどね。
2009年07月13日(Mon) 09:51
編集
シジミのお味噌汁大好き。
お汁が美味しいよね。

シジミは大きさばっかでなく
美味しいシジミとそうでないシジミがあるんだ。
2009年07月13日(Mon) 11:04
編集
叔父様、免許を取られて趣味(も実益も)の世界を楽しんでいらっしゃるのでしょうね。
蜆の後処理の大変さを全く知らなかったので、まちばりさんの日記を読ませていただいてほんとうによかったです。
大の釣り自慢の義父様に対して「釣った魚は釣った人の責任において始末して」と義母様の言葉を耳にたこができるほど聞いて育ったという主人は、キャッチアンドリリースのフライフィッシングが専門です。(爆)
2009年07月13日(Mon) 18:46
いいなぁ~
編集
大粒のしじみ♪
美味しいでしょうね~。
栄養もあるし~。

我が家も釣った魚は釣った人が料理してます。
いつの間にかそう言うルールになってて(笑)
2009年07月13日(Mon) 23:36
えむさんへ
編集
今夜もシジミ汁でした。飽きません。
ここのシジミはぷっくりとしてて、食べてもおいしいんです。
クラムチャウダーにしてみようかなとも思うんです。あさりのようになるかなとちょっと不安。
2009年07月13日(Mon) 23:36
Yohkoさんへ
編集
では、お義父様も魚料理してたのかしら?
主人は包丁から入りましたよ。お寿司屋さんに手ほどきしてもらって、ホントに上手になりました。
今、息子も主人にいろいろ習ってるようです。
食べられない魚は海に戻してますね。
釣った魚は、できるだけその場で内臓を出してくること。
内蔵は海に返して来いと言うのも妻の信条です。
魚の餌になるし、我が家のゴミが臭くならないために・・・i-278
2009年07月13日(Mon) 23:43
めぐみさんへ
編集
味が濃くておいしいの。今回お手伝いしたものだから、うまさもひとしおです。

特にお刺身は男性の方が上手かもですね。
手の温度にも差があるような気がします。
2009年07月13日(Mon) 23:45
編集
いえいえ義父様は釣るだけで、内臓処理から料理はすべて義母様まかせだったそうです。
釣った魚を全部持って帰ってくるなんて無駄な殺生ばかりして・・・釣りなんて大嫌いだとこぼしておられましたわ。
ご主人の包丁裁き、みごとでしょうね。
お近くなら、手ほどきをお願いしたいくらいです。
2009年07月14日(Tue) 07:59
yohkoさんへ2
編集
あらら、それはお義母様の躾ミスでしたね(爆)
子供にだけはちゃんと躾けたんですね。で、Yohkoさんへの被害はないわけね。

新潟で釣る小鯵の唐揚げのおいしさ!夫が下処理して、私が揚げる。
揚げるくらいはするんです。誰よりも先に食べたいから・・・i-277i-235
2009年07月14日(Tue) 12:03












非公開コメントにする