TOPひとりごと ≫ 175歳展

175歳展

初夏の頃から秋になった行こうねと誘われていたパッチワーク展へでかけてきました。
もう明日までの日程で、その会場のブログを見るとかなり混雑してる様子。
でも、もう今日しかない!と行ってみたら、意外とすんなり、しっかりランチもいただけたし、展示のご夫妻にもゆっくりとお話を伺うこともできたし、満たされたいい時間を過ごさせていただきました。

東区の普通の住宅街にあるギャラリーサロンです。
10-1.jpg
運よく、着いたときに車が1台出ていかれたので、すぐに駐車することができました。ラッキー

今回の展示は、ご夫婦で175歳の方の2人展です。奥様は80歳に呉服商をやめられて、それから和布を使ってパッチワークをはじめ、7年の間に作った作品の展示です。もっともほとんどプレゼントしていて、今回飾るに当たって、一度返してもらっての展示だったそうです。
ご主人の方は、鳥凧を和紙で作られていて、天井から何羽も吊るして飾っていました。60歳から始めたとか・・
それを聞いて、あ??私達もまだまだこれからだわっ!と思いました。

10-1d.jpg  10-1c.jpg 10-1b.jpg
ここは、ランチ屋さんで、ギャラリーを併設されていて、今までもいろんな展示会をやってきたそうです。
でも、今回はテレビの取材、新聞の取材とあり、過去最高の来客数を記録したらしいです。
会場は決して広くないのですが、たくさんの作品が所狭しと飾ってあり、楽しめました。ご本人が広げているハワイアンキルトは、お嫁に行った娘さんのお嫁入り布団の皮にその裏地をハワイアンにカットしてアップリケ。
お母さんの愛情が感じられました。
花火の額は、リバースアップリケで、私が一番好きな作品です。
ご主人の作品は・・・実は、私、鳥が苦手で無意識に撮ってなかったんです(汗
10-1e.jpg
これもご主人の作品と思われます。お正月にいい感じでした。和紙で綺麗にできています。
ご夫婦二人暮らしとのことですが、ホントに仲良し。お互い趣味があるってことがいい刺激になり認め合って暮らしてるんでしょうね。
こんな老い方をしたいとつくづく思いました。

到着するなりランチをしたいとお店の方に言っておいてから作品観賞に入ったので、ちゃんと席の確保ができました。




10-1h.jpg 10-1h2.jpg
ダイエット中なのでとサラダうどんを注文。ポン酢をかけていただきます。
今日は暑いくらいの日だったので、サッパリとおいしかったです。デザートは杏仁豆腐。これにコーヒーもつきました。

帰りがけに気付いたストーブです。
10-1a.jpg
DEKOちゃんのログカフェを思い出してしまいました。
新潟でもこれ1台でお家丸ごと暖かくなるのかな。
冬になってこのストーブに火が入ったらまた訪ねてみたいと思います。

Comments (4) Trackbacks (-) | ひとりごと

Comment

No title
編集
私も「花火」の作品がとっても好きです。
ご夫婦で趣味に没頭できるなんて
すばらしいことですね。

まちばり夫妻の今後が楽しみ~
2010年10月01日(Fri) 22:52
よしぴちゃんへ
編集
年を取ってから新しいことを始めるって、すごいエネルギーが必要かと思います。
でも新しいことってワクワクするし、キルトでないもっと違うものも見つけたいかなと思うの。
夫の釣りと料理の趣味も、片付けを加えて欲しいものです。
2010年10月01日(Fri) 23:37
No title
編集
無駄なく、無理なく、展示会を満喫できたんだね(爆)

しかし・・・
80歳からキルトを始める人もいるんだねぇ。
もうそろそろやめようかと思っている29歳が

はずかしい・・・(▼▼メ)
2010年10月02日(Sat) 07:38
こたちゃんへ
編集
ホントホント、ECO展示会だったかも(爆)
で、帰りに友達んちのスカイプをバージョンアップしてきたの。いい仕事した気分満喫。

あの元気の根源は夢中になれるものがあるから?って思ったのね。
ん~~~~~そうなると、私も何か見つけたいって思うのね。
でも、見つけようと思ってもそう簡単に始められないし、
食べることだけは、永遠に好きなことかなぁ(大爆)
2010年10月02日(Sat) 08:58












非公開コメントにする