TOP針仕事 ≫ ミシンのメンテ

ミシンのメンテ

文化祭前に酷使したミシン、刺繍機も普通のもなんだか上糸が強いような、どうも納得がいきません。
毎年、文化祭のあとはブラザーの担当さんが来て調子をみてくれます。

今年も文化祭を見に来てくれたのでその時に予約しました。
早速、今日お掃除でした。
ロックもスカートを作ったあとだったので綺麗にしてもらって快調になりました。

刺繍ミシンの調子が一番心配だったのですが、刺繍は布、下糸にも影響されるらしいです。
で、先日のツリーをもう一度やってみました。

11-2.jpg

マグコゼーにしたのとは全然違います。お星様がきちん大きく縫えました。
やっぱり下に敷く紙は、障子紙がいいようです。
この前は、新聞紙を使ったのですが、弱いそうで寄れる原因になるかもとのことでした。
どこからの情報か覚えてないのですが、新聞紙と一緒に縫うとミシンが喜ぶと聞いたんですよね。
少しの油気があるので、針にいいとか・・・でもやっぱり紙の厚さに問題有りみたいです。

これからちょっと刺繍ミシンで遊びたいと思います。
Comments (0) Trackbacks (-) | 針仕事

Comment













非公開コメントにする