TOPひとりごと ≫ 時代じゃないって・・・

時代じゃないって・・・

上本町にある某洋品店が今月いっぱいで閉店とか・・・
全品半額の下着や洋服売り場も在庫が少なくなってます。その中に9割引のコーナーが手芸用品!
前に行ったときにサテンのりぼんを買ったのですが、今日は、違う色のも欲しいと思い、夕方歩いて行ってきました。

ところが、今日は計れないって。明日出直してくださいって言うんです。
大の男が二人。なにもできないって。レジも打てないのかと思えばそうでもなく、ただ人手がないから出来ないって。
周りをみたら。お客様は私以外に2人。なぜ?どうして?やる気がないだけじゃん!って即思いました。
計ることが面倒なら私が計るから物差しを貸せって言いたい。
それでもぐっと我慢して、明日は来れないから月曜日に来ますと引き下がろうとしました。
カットしておくからメーター数を言ってといわれて、それぞれのメートルを言うとメモしています。

と、そこでサテンのリボンは絶対に今日いるってことを思い出し、もう一息頑張りました。
下町から今日使わなくてはないので急いで来たんです。なんとしてもこれだけはカットして欲しいとお願いしました。
私に食い下がられたらあきらめたのか、社長さんが計ってくれそう。それを見たもう一人の人が、それではとカットしてくれることに。
その間、社長さんの愚痴ること。もう店はやってられない。
やればやるほど赤字で、手芸用品は特に時代じゃない。全店から撤退する。
アーケードを外したら、ますます客足は遠のくし、お客にはいじめられるし、もうやってられない!って。
別に私がいじめたわけでないのだけど、そんな風に言われると呆れてしまった。
他のお客様もこの店のファンだったのにって言ってるのに、、、なぜ、今まで有難うございましたって言えないの?

なんでもいい。とにかくサテンのリボンを9割引きで買えたのだから。
ブレードはカットしてもらえなかった。カットを頼んできたのでまた行くけど、普段からこういう態度だったら、お客さんは行かないと思う。
今回は9割引が魅力だから行くけど、時代じゃないって言われた手作り。閉店に際してとっても気分が悪くなりました。
Comments (0) Trackbacks (-) | ひとりごと

Comment













非公開コメントにする