TOP針仕事 ≫ ボランティアキルト

ボランティアキルト

今年2作目のQuilt Angelが完成しました。
お盆過ぎから始めて、この時期完成は、まずまずの進行だったかと思います。
今回は、全員にキルティングを回すことをせず、五泉、新潟の4名で行いいました。その方が能率良く発送経費などの無駄がないと言う考えで進めたものです。
10-23

春は男の子用でしたが、今回は女の子用です。
せっかく完成したので、週末の文化祭に飾らしてもらおうと思います。


数年前の文化祭のときに、私のニードルパンチのミニ作品を見た年配の男性が教えて欲しいと「まちばり」に来たことがありました。
道具を揃える前に、私のでやってみてと一日講習をしてみたのですが、布に糸がなかなかかからず、自分には無理とあきらめて帰られたのでした。
その方から今朝電話をいただき、一輪挿しを受け取って欲しいとのことです。
10-23b

もともと下駄を製造販売のお店をしてる方で、自分に合った手作業の趣味を見つけたからとの報告でした。
たった一日のご縁だったのに、忘れずに尋ねてくれて、自宅で採れたイチジクをたくさん持ってきてくださいました。
おかげさまで久しぶりにイチジク湯を作ることができました。
この花瓶も感謝の気持ちを込めて文化祭で飾ろうと思います。
下駄の材料である桐で出来たものです。
Comments (2) Trackbacks (-) | 針仕事

Comment

編集
 めっきり寒くなりましたね。 ところで、<週末の文化祭>の会場は何所でしょうか? もし行けたら覗きに行くかも知れません。
2006年10月24日(Tue) 08:36
編集
v-34さつきさん
北部総合コミュニティセンターが正式名です。
バス停は、附船線の附船1丁目、目の前の建物です。
是非遊びにおいでください。必ず声をかけてね♪覗き見禁止だよ~~~i-235
2006年10月24日(Tue) 09:05












非公開コメントにする