TOPお出かけ ≫ 6年ぶりの村上 お人形さまめぐり

6年ぶりの村上 お人形さまめぐり

やっと行くことができました。昨年しっかり段取りをし、出かけるばかりになっていたのに、あの大地震で電車も動かず、中止にしたのです。
そして今年、一番楽しみにしていた人のお母さんが亡くなり、行けなくなり、どうしようかなとも思ったのですが、やっぱり行ける人だけでも行きましょうと、今日お出掛けしてきました。

私は6年ぶり、まちばりのみんなと行ったのは9年前。と、今自分が綴ったホームページで確認しました。
第二回からしばらく毎年通ったのですが、今年は13回目だそうです。
天気予報は、雨のち雪。
実際には、少し雨にあいましたが、ほとんど傘要らずでした。

やっぱり元祖お雛さまめぐりの街は素敵です。
古いものから新しいものまで飽きることなく魅せます。

今回は、昼の予約をしないで出かけて、老舗のお店により急遽予約。席が空き次第携帯に電話をもらうことにして、街巡りをしました。
数年前、火災で全焼したお店で、再建されたきれいなところにも入りたかったし、少し時間がかかってもその周囲を廻りましょうと予約したのです。
でも、朝が早かったこともあり、お腹もすいたし、
k_20120324211427.jpg
早撰堂さんで桜餅いただきました。お雛さまに供えてあったのを見て、食べたくなってしまったのです。
お店でひとつずつ。ちゃんとお茶も出してくださいました。
白餡で綺麗な桜色。おいしかったです。

この時点から、花より団子的な見学ツアーになり、大笑い。
いいえ、しっかりお雛さまも楽しませてもらったのですが、みんなやおらエコバッグを取り出し、買うわ。買うわ。
b_20120324211149.jpg
こちらきっかわさんでは、この鮭をたくさん吊るしたところで、ご主人から旬の野菜についての楽しいお話を聞かせてもらいました。
全員並んでの記念撮影もお店の方がシャッターを押してくれて助かりました。
この吉川さんの別邸が昔第四銀行の支店長社宅で素敵な建物とウズベキスタンのお人形があったと言うことを思い出し、行ってみることに・・・
途中、金物屋さんなのに、昔お米屋さんで、今でも麹を扱ってるというお店で甘酒をご馳走になり、
全員麹を買いました。その前に、うおやさんで、塩麹も買っていたのですが・・・

c.jpg d_20120324211229.jpg
こちらが、浪漫亭と言うきっかわさんの別邸です。若主人ご家族が実際に住んでおられますが、この期間だけオープンハウスになっています。
このほか数件界隈のお雛さまを見せてもらったのですが、なかなか電話が来ません。
結局1時頃にもう一度お店に行って聞いてみたら、あと40分くらいかかりますとのこと。
寒いし、お腹もすいたし、そこはあきらめて、近くの割烹へ行くことにしました。
すんなりと、暖かいお部屋に通されて・・・ホッとしてそれぞれ注文をしました。





文字だけのメニューは、わかりにくいですね。何度も質問して頼んだものです。
e_20120324211245.jpg f_20120324211301.jpg 
g_20120324211320.jpg
 l.jpg
正直、失敗!私は、はらこ丼だったのですが、いくらが固くがっかり。
お腹がすいていたのでご飯はおいしく食べられたのですが、次回への反省として、ちゃんと予約してから来よう!と言うことになりました。
でも、ランチ屋さんは増えていたような、手近なとことに決めず、もう少し移動したら良かったのかも。

先回は、おしゃぎり会館へも行ったのですが、時々降る雨と、ランチの時間に縛られた関係で今回は見送り。
半熟カステラなるものを買いたくて、駅へ戻る道へと進みました。酒田屋さんへ。
これまた全員欲しいと言い出し、奥から出してもらって無事に購入できました。こちらは、五月人形の展示でした。

h_20120324211335.jpg
こちらは、お茶の九重園さんの大名人形です。江戸時代にお殿様からいただいたものなのですが、新しく見えます。
黒い衣装がボロボロになり、やむなく新しい生地で着せ替えたとのことで新しく見えるのでした。

今回は、お雛さまでなく、家並みや町屋の作りの説明もたくさん聞かせてもらって、新しい発見多しでした。
このイベント、すっかり定着して、迎える側の皆さんもずいぶん慣れた様子。
秋には屏風まつりがあり、こちらも有名になってきています。
まだそれは見に行ったことがありません。いつか行くことになるでしょう。

で、本日の買い物。
j.jpg a_20120324211130.jpg
私は少ない方。家族多い人はかなりの量になりました。
右側のお人形は、辰年のお雛さま。ちゃんと着物を着た辰雛もいたのですが、こちらの方が1年中飾っておいても違和感なさそうで、これに決めました。

帰りの電車、予定にしたものより1台遅くなりました。確か先回のときもそうだったのです。
楽しい小旅行でした。全員、また来たい!の気持ちで帰ってきました。






Comments (8) Trackbacks (-) | お出かけ

Comment

No title
編集
わいわいがやがやで、小旅行♪
おばちゃん集団の移動が目に浮かびます。楽しそうな光景が・・・^◇^;
お土産もいろいろ買い込めたみたいで。。。
お肉を塩麹に漬けこんでから焼くと、味と柔かさがイイ塩梅らしい。

ねえねえ。。。いくらは、新鮮なものほど膜が固いのじゃよ!
産卵した時つぶれないように・・・
2012年03月25日(Sun) 00:03
( ̄▽ ̄)vへ
編集
昨日は6名の参加でアッと言う間の楽しい時間でした。

いくら、鮮度の問題でなく、産卵の時期によって皮の厚みが違うのよ。
だから私達漬けるときは、12月前にと教えられております。
やっぱり食感が、遅くに漬けたのとは違います。
今回のは、隣で食べてる人のプチッと言う音が聞こえるくらい固いの。
食べる気がなくなるくらい。
2012年03月25日(Sun) 07:22
私はうなぎがいいです
編集
まちばりさん、いくらは食べられるのね。
私は逆に、いくらは苦手です。

生の白麹は、何に使うの?
最近塩麹を使うようになった初心者です。

龍のお雛様、かわいくていいですね~
ほんとに、今年中お玄関に飾っておけそう。
2012年03月25日(Sun) 08:43
私もうなぎで
編集
もうちょっとあったかい時期だったら動きもよいのかな?
生白こうじが気になりますっ!

辰年だから竜ね~~ (* ̄ー ̄)v
2012年03月25日(Sun) 09:25
さちこNさんへ
編集
いくら、うに大好きです。変ですよね。
うなぎを頼んだお二人、鮭の町村上に来て、なんでうなぎにしちゃったんだろうと爆笑でした。
でもね、うなぎも期待はずれだったようで、今度みんなで新潟の専門店へ行こうと言ってました。
私は、行ってらっしゃ~いとこたえておきました。

生の麹、塩麹と甘酒を作りたいと思ってます。
完成した塩麹も買ってきたのですが、たぶん塩分が濃いと思うんですよね。
今まで買ったものかなり塩味が強かったので、薄めに作ってみたいの。
2012年03月25日(Sun) 13:14
こたちゃんへ
編集
麹から作る甘酒、自然の甘さでおいしいの。いっぱい作って、冷凍して夏まで飲みたい!

辰年だからです。
我が家は、二人辰年がいるしね。
2012年03月25日(Sun) 13:16
No title
編集
まだまだお雛様を楽しめていいね(*^_^*)
他にもいろいろ見て回ったりお買い物・・・
素敵な小旅行ですね。

麹は生麹?
こちらは乾燥麹が売り切れになってました。
2012年03月25日(Sun) 16:46
めぐみさんへ
編集
これで今年の雛巡りは終わりかなと思います。
我が家の豆雛もそろそろ片付けますね。

麹、このタイプしか見たことないのですが・・・
乾燥麹ってどんなのかしら?
2012年03月25日(Sun) 19:22












非公開コメントにする