TOPお出かけ ≫ 水と土の

水と土の

新潟市は2度目の「水と土の芸術祭」が夏から開催されています。
前回のときはパスポートを買って、スタンプも押してと結構見て歩きました。

今回は・・・パスポートを買う勇気(?)が出なくて、散歩の途中に無料の見学できる作品をちらちら眺めてる程度でした。
あんまり人気がないのでしょうかねぇ~~  先日テレビでパスポートのプレゼント企画があることを知り、
ネットで応募。
思いがけずペアで当たったようで2枚送られてきました。
今月中の会期なので、有料の施設だけでも見ておこうと気忙しい師走の中お出掛けしました。

9時に友達が迎えに来てくれて、味方の笹川邸へ。

12-5.jpg
芸術祭の作品は、邸宅内飾られた「異人」写真の数々でした。
広々した豪農の館は、寒々と、来る時期を間違えた!ってすぐに気付きましたが、せっかく来たので、すみずみ見学。
画像は2階から蔵の方を見たところ。晩秋と言うより、すっかり冬でした。
同じ新潟市内でも中央区とは気温が違うみたい。かなり冷え込んでいました。その界隈に芸術祭参加のところがなく、旧市内に戻り、食育・花育センターへ。
作品は、外に遊具のような感じで3点ありましたが、小雨だったために写真撮ることをやめました。
それより、花育センター内、クリスマスモードになっていて、温室のような気温の中がホッとしました。
12-5b.jpg

ここで、昼近くになったので、



近くのイタリアンレストラン「ラピアンタ」へ。
12-5h.jpg
週変わりのランチセットの中から生ピッツァと生パスタ両方注文して半分ずつに食べました。前菜のサラダもおいしかったです。コーヒー付いて1000円のセットです。
12時前だと言うのに満席に近い状態です。

午後からは、新潟島に戻り、斉藤邸別邸と、北方文化博物館の別館へ。
続きはまた明日にでも・・・・・


Comments (0) Trackbacks (-) | お出かけ

Comment













非公開コメントにする