TOPお出かけ ≫ 水つち続き2

水つち続き2

メイン会場は、昔魚市場だった万代島。夏にも一度行ったのですが、そのときは有料会場には入らず、さっと眺めただけ。
気になっていた「おもしろ半分製作所」のアジトにも行ってみました。
12-17h.jpg
この汚い建物の上の方が気になって、覗いてみたかったところ。
中は、古材で狭い階段が印象的。子供サイズというか、子供が喜ぶ基地のような・・・
12-17f.jpg
屋上に上がってそばから見たアジトの文字。
お天気が良かったのでてっぺんまで行けたし、動きやすかったですね。
中には、庭があったり、和室があったりベッドルームがあったり。ともすると頭が天井にぶつかりそうになるのだけど、あちこちぐるぐる面白かったです。

ただ、これが作品かどうかというと、なんとも言えない。地震とか来たら怖いような、危険との隣り合わせのものって感じもします。

一番作品らしいのは上から見た、
12-17g.jpg
「王様と私達」というタイトルがとてもわかりやすい、テトラポット。

メイン会場の2階も有料部分で、

アイヌの刺繍で作られた絵本の原画となっている刺繍を生で見られたのは良かったです。
撮影禁止でしたが、やっぱり布、糸系はいいなって思いました。

同じ、糸でも釣り糸のようなテグスを部屋いっぱいに打ち込んだ
12-17e.jpg
こんなのも面白い。中に入ると泳いでるような感覚になれるような・・・
触らないようにずっと奥まで行けました。

もうひとつ、有料部分のところは、う~~~~ん
ゴミっていうか、あれが芸術なのだろうか?
壊れかけた古家があったり、どう見てもガラクタが投げてあったり。お化け屋敷的と言うか、なんとも共感できない雑然さ。

中できれいだなと思ったのが、油
12-17i.jpg
手前の鏡のようなものが油です。吊るされたロープがくっきり映っています。
水は動くけど、油はピーンと張りつめた感じ。

当選したパスポートで行ったから、おまけ気分で見られたのと、お天気がとっても良かったことに助けられてメイン会場の旧水揚場を見たのですが、
新潟市主催での芸術祭。あれは成功とは言えないのでは?と感じています。
また3年後にあるのかな?
会期は、あと5日。24日までです。
今回、スタンプが可愛かったかな。会場ごとに工夫されたものでした。
ささやか楽しみだったかも。

Comments (0) Trackbacks (-) | お出かけ

Comment













非公開コメントにする