TOPお知らせ ≫ 桜色・桃色・春色

桜色・桃色・春色

先週月曜日から桜三昧な1週間を過ごしました。

15日、バスツアーで白石川堤一目千本桜へ。桜はおまけで、被災地復興支援ツアーだったのですが、
4-15a_20130422221828.jpg
女川の消えた街のあとは想像を超えるものを感じました。
どうしても、自分自身が経験した1964年の新潟地震を思い出してしまいます。
それでも今、復興が始まりこれからできる新しい街作りへの期待に楽しみを感じてると話す語り部さんにホッとするものも感じました。

4-15d_20130422221833.jpg

4-15b_20130422223107.jpg
超満開の桜並木でした。朝からとてもいいお天気だったのですが、午後から少し雲が出て、青空の下の桜ではなかったです。

帰り予定より少し早く新潟に着いたので、先日オープンしたメディアシップでご飯を食べよう!と行ってみました。
4-15c_20130422224021.jpg
新潟日報の本社ビルですが、事務所部分がもう暗くなっていて残念。
食事は2階の四川飯店で。でも展望階にも上がってみました。本社が旧市内に戻ってきてくれて、なんだかとても嬉しいです。日報ホールも復活したし、今年のハミングはここで発会式かな?
新潟島に戻ってきたのではなく、万代だけどワクワク感を感じました。

翌日、

16日は誕生日!息子夫婦から朝一番に宅配便が届きました。持つべきはお嫁さんかな。
久しぶりに運動教室にも行きました。
夕方、気になっていた勝楽寺の枝垂桜を見にウォーキングも。
4-16_20130422225354.jpg
濃い色の枝垂れと優しい色のソメイヨシノ。メリハリがあってとても良かったです。

そして水曜日は、ボランティアキルトの日で、午後は公民館の協議会。←メモ的覚書

木曜日には、みなとトンネルを抜けて、山ノ下市場近くのカメ横へ。誕生日前後1週間の計2週間は半額で布も洋服も買えます。
一緒に行った友達は気に入ったものがあり購入してましたが、私はどうも制作意欲もわかず、何も買えませんでした。
その後、松崎の雑貨屋さん行き、可愛い豚さんのマグカップを見つけたので自分へのプレゼントとしました。
一度家に帰り午後からまたトンネルを抜けて、江南区の丸山、すごぼり桜を見に・・・
4-18_20130422225025.jpg
こちらも満開でした。ちょっと肌寒く、この状態でしばらく花は持ちそうでした。
帰りは、鳥屋野方面から戻り、鳥屋野の桜、千歳大橋を超えて、信濃川沿いから戻りました。やすらぎ堤の桜も雪柳もまだまだ元気に咲いていました。

そして、土曜日。寺尾中央公園のチューリップを見に行こう!と友人達と出ましたが、
まずはランチ。
4-20h.jpg
白山駅前の「すず季」で限定10食の松花堂弁当で筍ご飯でした。
デザートがちょっと残念。桜ブリュレとのことだけど、画像にしても色が悪くまずそう。
実際、おいしくなかったです。デザートはやっぱり甘い方がいいかな。桜の塩味が強く本当に残念。
フルーツそのまま食べたかった。合わせて1500円也

チューリップお花見の予定が先に白根方面へ桃畑を見に行こう!と気が変わり・・・西に強い友達の運転で出発です。

桃畑へ行きつく前に、ピンクの並木を発見!
4-20a.jpg

4-20a-3.jpg
「桜舞うロード」の看板が出ていたので、桜に違いないのですが、この色の濃さは何でしょう?
花そのものはソメイヨシノに似てるのですが、濃いピンクでとても可愛いのです。
ここを見つけただけで、大興奮の私達。

4-20d.jpg
タンポポも咲いてるし、つくしもいっぱい出ています。

それでも、桃!桃!と桃色探してひたすら走ります。
あったーーーー!  

4-20b-2.jpg

4-20b-3.jpg
あのおいしい白桃になる前は、こんなに可愛い色のお花なんですね。
大きな実にする為に花を剪定してるところもありました。

さぁー桃も見たし、チューリップへ。
が!
4-20f.jpg
鷲ノ木桜公園に行きついてしまいました。うんうん!やっぱり桜もいい!

もうピンク探しもとどまることを知らず・・・
とりあえず、中央公園に向かって新潟へ向かってるのですが、ここまで来たらスィーツ通りへ行ってみようとなり、

4-20i.jpg
結局、トイレ休憩を含めてドイツケーキのお店で休憩。いえここで春色巡りの旅を終わりとしました。
チューリップは連休にでも・・・
それにしても満足!満足のピンクな一日でした。

そして、今日
4-22.jpg
白山公園、芸文あたりの桜は散り始めピンクの絨毯状態へとなってきていました。

白山公園の中の水芭蕉も例年通り咲いています。4-22b.jpg
もう少し、春色楽しみたいですね。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

Comment













非公開コメントにする