TOPお知らせ ≫ 続き

続き

明日までとなりました、ボランティアキルト作品展。
昨日の続きの画像です。









ショーケースの小物は、ガラスに反射して綺麗に撮れませんでした。

ボランティアキルトの企画に参加して10年の月日が過ぎました。
新潟支部として中央公民館に集まり、みんなでチクチクするようになって今年で3年目です。
月に一度の集いですが、一緒にベビーキルトを作ることは、自分のキルト作りとは違う楽しみ、癒しがあります。
福祉施設への寄付が目的であっても自分達の為でもあったのかも知れません。
今、このボランティア活動は曲がり角に来ています。
ベビーキルトの受け入れ先が、案外ないのです。洗濯機、乾燥機、消毒などの問題もありますが、乳児院などの施設も少なく、完成したキルトをどこで役立ててもらえるか?と言う問題を抱えています。
現実には、キルトより現金の寄付が役立つことは充分わかっています。
でも、お金での支援が出来ないから、せめて手作りのぬくりもりをと言う思いなのです。
公民館の無料使用認証も四月からの新年度も認可され、引き続き続けていきたいのですが、果たしてどうなるか?
そんな問題を目の前にしての作品展でした。
もしかして最初で最後になるのかもです。
明日の3時までです。全員参加のミニキルト展、明日はもう一度しっかり眺めて来たいと思います。
Comments (0) Trackbacks (-) | お知らせ

Comment













非公開コメントにする