TOPお出かけ ≫ リベンジツアー

リベンジツアー

7月11日に中止になったバスツアーへ再申し込みして、猛暑の31日参加してきました。
暑い!群馬県の暑さをたっぷり味わってきました。

午前中に行ったたんばらパークは、標高が高く、意外とさわやか。満開のラベンダーに迎えられ、リフトに乗ってさらに高いところへ。帰りは、歩いて15分くらいとのことお花を愛でながら降りました。
それ正解でした。帰りもリフトに乗った人達は、集合時間に遅れてしまいましたね。リフトが混雑すると乗り降りに時間がかかるもので、止まる時間が増えて大変だった模様です。

ランチは、誉國光(ほまれこっこう)と言う酒蔵で釜飯でした。
1時近い時間だったのでお腹ぺこぺこ。全部おいしくいただきました。

このツアーに参加したかったのは、数年前からたんばらパークのラベンダーを見たいと思っていたからで、
偶然にも今回一緒の訪問先が富岡製糸だったのです。世界遺産になってから急に人気のコースになり、地元テレビ局のローカル番組でこのツアーが取り上げられたりしていました。
そんなわけでバス会社の力の入れ方が今までのと違ったような気もしましたね。
それでも、時間にゆとりを持たせた企画でゆっくりと動けましたが。
7-31_201408011329363aa.jpg

富岡製糸場が世界遺産になったのは、地元の皆さんが一生懸命だったのでは?と思えるほどボランティアのガイドさんの説明が熱心でした。
耐震性などの問題で建物の中全部には入れませんでしたが、これだけのものを建設当初からの状態で保存してたって驚きです。
もう少し時間をかけて、全部中に入れるようになったらまた行ってみたいと思いました。
バスの駐車場から工場までの道のりの暑さ!と言うより熱さ!!辟易、閉口、体力が消耗していくのが自身でわかったの初めてかも。
工場内は、日陰にいればそう暑くなく、ミストの扇風機もまわっていて気配りが届いています。

見学箇所は、ランチの酒蔵も入れてこの3つでしたが、バスが最新のもので快適。
新潟に帰りついたのは、予定より少し早め。20時くらいで、近くのホテルの中華店により夕食にしました。
帰りのバス券もついていますので、家までバスで帰りました。
自宅近くで降りると、涼しい~~~海の近くってこんなに違う?とあらためて思ったのです。

バスツアー、春か秋がいいかな。今日はこれから地元銀行、第四銀行住吉町支店です。
閉店後に作品展の準備です。
8月末まで「まちばり」のミニ展示会しますので、お近くの方来週からお時間見つけて行ってみてくださいね。
Comments (0) Trackbacks (-) | お出かけ

Comment













非公開コメントにする